2013年新入社員はプレッシャーに弱く行方不明になったりするらしい。。 | Select *
仕事

2013年新入社員はプレッシャーに弱く行方不明になったりするらしい。。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 オハヨウゴザイマス!
新入社員は初初しいですね。@deepblue_willです。

4月に入って3週間が経過しました。
新入社員もようやく朝から働くことに慣れてきたことでしょう。
毎年、日本生産本部が新入社員のタイプを身近なものにたとえて発表しています。


ロボット掃除機型

2013年入社の新入社員のタイプは「ロボット掃除機型」だそうです。

一見どれも均一的で区別がつきにくいが、部屋の隅々まで効率的に動き回り家事など時間の短縮に役立つ(就職活動期間が2か月短縮されたなかで、効率よく会社訪問をすることが求められた)。

しかし段差(プレッシャー)に弱く、たまに行方不明になったり、裏返しになってもがき続けたりすることもある。能力を発揮させるには環境整備(職場のフォローや丁寧な育成)が必要。
公益財団法人日本生産性本部 – 平成25 年度 新入社員のタイプは「ロボット掃除機型」


効率的に動いてくれることは、会社にとってかなりメリットだと思います。
でも、あくまで使う人の立場であればの話。
区別がつかないということは、いまいち個性にかけるということで、
一緒に働く仲間という観点でみると、面白みななくてもの足りないかもしれません。

プレッシャーに弱いのもちょっと考え物。

でもロボット掃除機を使っている人に話をきいたのですが、
床にモノを置かなくてなるので掃除機が部屋をキレイにしてくれるというよりは、
掃除機を使うために部屋がキレイになるそうです。
なので、このタイプの新入社員が一人いると、その社員の能力を最大限に発揮させるために、
社内の環境がよくなるかもしれません。

最後に

真面目そうな法人がこんなユーモアのあることを発表するのは面白いです。
全ての新入社員にこのタイプに当てはめるのはちょっとアレかもしれませんが、
新入社員をどう扱っていいか悩んでいる方は参考してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)