私が自転車通勤にして心底良かったと感じた2つのこと | Select *
仕事

私が自転車通勤にして心底良かったと感じた2つのこと

オハヨウゴザイマス!
職場までチャリで15分の@deepblue_willです。

長距離通勤者をあざ笑う 「自転車通勤」がブームに終わる可能性|イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司|ダイヤモンド・オンライン」という記事を見ました。
チャリ通勤が実はブームになっているなんて初めて聞きました。
そこで私がチャリ通勤にして良かったと心底感じたことを2つだけ書こうと思います。

満員電車にのらずに済む


満員電車が好きな人なんていないと思います。

にもかかわらず、日本のサラリーマンは
毎朝すし詰め状態の電車に揺られて会社に出勤するわけです。

そんな生活、朝から憂鬱になりませんか?
朝から憂鬱な気分のまま働くのはキツイものです。。

あと、ダイヤの乱れによって影響をうけることもなくなります

だいたいの人が朝は何時頃の電車に乗ると決めていると思います。
そう、人は独自のリズムやペースを持っているものです。
それが、電車ごときに朝から乱されるのはキツくないですか?
乱されたペースのまま働くのはどうなのですか?

私は、電車が止まったせいで家に帰れなかったり、
遅れたせいで阿保みたいに混んでいる電車に乗ることになったり、
というのに嫌になりました。

早く家に帰れて好きなことができる


通勤時間が短いということは、
それだけ家で好きなことをする時間に当てられるわけです。

本が読めるから長時間も苦痛ではないというのもわかりますが、
電車の中でできることなんてそれぐらいです。

家に帰ればもっと色んなことができます

本を読むことはもちろん、こうしてブログを書くことだってできます。

給料がでない通勤時間も会社のためにとられるのは馬鹿らしくないですか?

あと、残業してもそこまでキツくないです
通勤が15分であれば、
23時まで仕事してても0時には寝れます。
翌日も9時出社だとしても、7時半に起きれば余裕を持って出社できます。
7時間も寝れるわけです。

でも、通勤に1時間以上かけていると、
寝るのは1時過ぎ、起きるのは6時過ぎと、
5時間ぐらいしか寝れません

何日もこんな生活をしてると職場が遠いのと近いのじゃ全然疲れ方が変わってきます。

最後に

チャリ通勤の弊害が一つあります。
それは、遠くに引っ越せなくなることです。
一度、チャリ通勤の素晴らしさを味わってしまうと、通勤に1時間とかかけられなくなります。
私も、今度引っ越したとしても通勤にかけられるのは30分が限界だと思います。。

とまぁそれぐらいチャリ通勤はいいものですよというお話でした。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)