主要ブラウザはChrome!いつのまにかFirefoxはマイナーなものになっていた。。 | Select *
コンピュータ ブラウザ

主要ブラウザはChrome!いつのまにかFirefoxはマイナーなものになっていた。。

オハヨウゴザイマス!
FirefoxからSleipnir4にブラウザを変えて2ヶ月が経った@deepblue_willです。

ネタ帳さんの記事の影響でGoogle Analyticsをいろいろ見てました。
ブラウザに関する面白いデータがあったのでちょっと紹介します。


Firefoxは12%

まずこちらを御覧ください。
最近1ヶ月のデータです。(訪問者数は隠さしてください。。)

ChromeIEがほぼ同じくらいで、その後にSafariFirefoxと続いています。

このデータで驚いたのが、FirefoxがSafariの下の12%しか使われてないということです。

Safariが17%も使われていたのも驚きですが、
Firefoxユーザが自分が思っているより少ないのは意外でした。
前に使っていたブラウザなだけに残念です。。

あと、当然IEが1位だと思っていたのですが、Chromeの方が多いのも興味深いです。

個人的にはこんだけ色んなブラウザがあるのに、
わざわざIEを使う理由なんてないと思っていますが、
世間ではWindowsに標準搭載されているIEが
メジャーなブラウザなのかなと思っていたので。。

この割合になったのは最近かもしれないので、ちょっと過去のデータも見てみました。
半年前のデータはこんな感じです。


順当な順位かなと思います。
やはり、この半年間で順位が変動したみたいです。

ちなみに、ブラウザのバージョンも見れるのですが、
いまだにIE6、7使ってる方がいらっしゃるようです。。
うちのブログ、IE6は対応してないです。。

最近のブラウザシェア

私のブログのデータだけでは信憑姓がないと思うので、
Market share for mobile, browsers, operating systems and search enginesによると、先月(2013年5月)のブラウザシェアは以下のようになってます。

  • 1位: IE(55.99%)
  • 2位: Firefox(20.63%)
  • 3位: Chrome(15.74%)
  • 4位: Safari(5.46%)
  • 5位: Opera(1.77%)

だいぶ違いますね(笑)
やはり全世界でみたら、IEはメジャーなブラウザみたいです。


多分、私のブログみたいな有名でないブログに来るような人は、
そこそこPCを使う人なんだろうなぁと思っています。

なので、軽快さや拡張の高さに優れたChromeが1位になってて、
その次に一般ユーザのIEが来ているではないかと思います。

最後に

普段、PVとか離脱率とかしか見ないGoogleAnalyticsですが、
こういったデータもみるとなかなかおもしろいと思います。

こんど暇な時にGoogleAnalyticsのデータを探検してみたいと思います。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts