FirefoxからSleipnir4に移行した時にやったこと | Select *
コンピュータ ブラウザ

FirefoxからSleipnir4に移行した時にやったこと

オハヨウゴザイマス!
Sleipnirに移行した@deepblue_willです。

昨日「私がChromeではなくSleipnir4に乗り換えた3つの理由」で書いた通りFirefoxからSleipnir4にブラウザを乗り換えました!
そこで移行のためにやったことを書こうと思います。




ブックマークのインポート

Sleipnir4にはブックマークのインポート機能があるので、
Firefoxで登録していたブックマークは簡単にSleipnirでも使えるようになります!
素晴らしい!
しかも方法も超簡単です。

  1. [Sleipnir] > [データのインポート]
  2. 「今まで使っていたブラウザからインポートする」で「Firefox」を選択し「次へ」
  3. 適宜編集して「OK」

これだけで、ブックマークの移行は完了です!簡単!

設定のカスタマイズ

デフォルトの設定ではちょっと使いづらいので、設定を変更しました。

Sleipnirの設定

[Sleipnir] > [カスタマイズ]から行えます。
検索
検索バーに表示する検索エンジンの設定です。
私はGoogle以外の検索は邪魔なので表示しないようにしました。
カスタム検索ボタン表示数」を「1」にして、「ウェブ検索」のみにしました。
タブ
タブのポップアップが邪魔なので外しました
マウス
マウスジェスチャの設定がFirefoxの時と異なったので設定しなおしました。
旧マウスジェスチャ」にするだけで同じになると思います。
キーボード
ショートカットキーがFirefoxと異なっていて使いづらいので設定しなおしました。

  • SetForcusAddressBar(アドレスバーにフォーカス): Ctrl + L
  • SetForcusSearchBar(検索バーにフォーカス): Ctrl + K

本当は「F12」でデベロッパーツールを起動したいのですが、ここでは設定できないくさいので断念しました。

Webkitの設定

[Sleipnir] > [エンジン設定] > [Webkit設定] で Webkitの設定を変更できます。
私が変更したのは一つだけ。

英語のサイトを見た時に翻訳しますか?と毎回でてくるのがうざいのでその機能を切りました。
「言語」の「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」のチェックを外せばOFFにできます

ツールバーから余計な物を除去

ツールバー上で右クリックするとツールバーに表示するものを選択できます。
私が表示しているのは以下のとおりです。
  • ブックマークバー
  • アドレスバー
  • 検索バー
  • Webkit機能拡張バー

拡張機能の追加

拡張機能機能は快適なブラウジングには欠かせません!
Firefoxで入れていたものと似ているものをいれました。
何を入れたかはまた別の機会に書こうと思います

こちらの記事もよかったらどうぞ!


最後に

意外と簡単に移行が済んのだので良かったです。
まだ一週間ぐらいしか使ってないので、まだ変更するところはあるかもですが。。
もし、Firefoxから乗り換えを考えている方は参考にしてみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)