Firefoxが頻繁に「応答がありません」(ハングアップ)になる場合の対処法 | Select *
コンピュータ ブラウザ

Firefoxが頻繁に「応答がありません」(ハングアップ)になる場合の対処法

firefox15.0オハヨウゴザイマス!
仕事ではFirefox、プライベートではChromeを使用している@deepblue_willです。

最近FirefoxのUIがかわりましたね!Chromeのパク…に似たシンプルないい感じのUIになりました。そのアップデートのせいか、私のFirefoxの挙動が最近おかしくなったのです。ちょっと使っていると「応答がありません」ってなって数秒固まるという症状。ググってみたら簡単な方法で治りました!今日はその方法を紹介します。

あるファイルをリネーム(削除)するだけの簡単な作業です

try 私の場合は「Firefox がハングアップまたは応答なしになる」に従って新しいPlacesデータベースを作成したら治りました。

やることは簡単で、以下のファイルをリネーム(削除)して再起動するだけです。
(.oldなどつければOK。削除してもいいですが、元にもどせなくなるので推奨しません)

C:\Users\{ユーザ名}\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\{現在使用しているプロファイル}\places.splite

プロファイル?って方は多分1つしかフォルダがないはずなのでそれを選択してください。
「Win + R」のファイル名を指定して実行で%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\を入力してEnterすると確実です。

このファイルはなにかというと、Firefoxのキャッシュ(一時保存領域)です。
このファイルでファビコンや履歴やブックマークを管理しています。

このファイルの不整合が発生すると、私みたいに「応答がありません」が頻発するそうです。
なので、このファイルとリネーム(削除)して、新たに作成すると症状が治ります。
ファイルの作成はFirefoxが起動時に勝手に作ってくれるので、作業としては削除するだけでOKということです。

ただこのファイルを削除してしまうと、ファビコン、履歴、当日行ったブックマークが消えてしまいます。
(前日までのブックマークはFirefoxが勝手にバックアップから復元してくれるので元に戻る。)
ご注意を。

最後に

ググったらすぐ出てきて、なんでもっと早くしらべなかったんだろうと思いました。数日ほど我慢して使っていたので。
今回の手順は重くなったFirefoxを軽くするのにも効果的みたいです。
しばらく使っていると、このファイルは肥大化していって動作が重くなる原因につながるらしいです。

お困りのかたはためしてみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts