超簡単!私がよく使うGIMP技その①!~縁取り+ドロップシャドウ~ | Select *
コンピュータ ソフトウェア

超簡単!私がよく使うGIMP技その①!~縁取り+ドロップシャドウ~

オハヨウゴザイマス!
GIMPに超お世話になっている@deepblue_willです。

以前、Photoshopなんていらない!?GIMP2.8の新機能でGIMPの最新機能を紹介しました。
今回は私がよく使うGIMP技~縁取り、ドロップシャドウ~を紹介したいと思います。



完成する画像


こんなロゴが完成します。
このブログのTOP画像もこうして作製しています。

作製方法

  1. 「ファイル > 新しい画像」を選択し「新しい画像を作製」画面を表示させます。
    任意のキャンパスサイズ(例は600×200)を設定し「OK」をクリックします。

  2. [テキスト]を選択し、キャンパス内に文字を入力します。
    フォントの設定は好きに変えて下さい。
    例はフォント「Varsity Playbook」、サイズ「189pt」、文字と文字の間に半角スペースをいれてます。


  3. 「右クリック > レイヤー > テキストをパスに」を選択し、
    さらに「右クリック > 選択 > パスを選択範囲に」を選択します。
    すると、先程書いた文字が選択された状態になります。



  4. 「右クリック > 選択 > 選択範囲の拡大」を選択し、
    「選択範囲の拡大」画面を表示させます。
    ここで縁取りしたいpxを設定し、「OK」をクリックします。(例では5px)

  5. レイヤーを追加します。
    サイズはキャンパスサイズと同じ、背景は透明にしてください。

  6. [塗りつぶし]を選択し、色を選択し、選択範囲を塗りつぶします。


  7. 塗り部したレイヤーを一つ下に下げると、縁取りは完成です。


  8. 次にドロップシャドウをかけます。
    「フィルター > 照明と投影 > ドロップシャドウ」を選択すると、
    「ドロップシャドウ」画面が表示されます。
    任意に設定して「OK」をクリックします。

  9. ドロップシャドウがかかって完成です!

最後に

GIMPってハードル高そうだけど、これぐらいのロゴなら簡単に作れるのです。
みなさまも無料で高機能なGIMP使って素敵なロゴを作って見ませんか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)