Google日本語入力の「Godanキーボード」を試してみた。 | Select *
Android コンピュータ

Google日本語入力の「Godanキーボード」を試してみた。

Godanオハヨウゴザイマス!
Androidの入力にはATOKを使用している@deepblue_willです。

無料の入力アプリ「Google 日本語入力」に新しい入力配列「Godanキーボード」が導入されました。
普段私は「ATOK」でフリック入力で文字を入力しているのですが、試しに「Godanキーボード」を試してみました。


フリック入力に慣れてない方にはオススメかも

Godan
Godanキーボード」は画像のように、右に「母音」、左に「子音」が配置されています。
子音と母音を組み合わせてタッチすることで入力することができます。
例えば、右手で子音、左手で母音というように両手で打ち分けると効率良く打てます。
フリック入力に慣れない方、普段からローマ字打ちに慣れているかたはオススメなキーボード配列です。
最大でも3回タップすれば文字が入力できるので、慣れれば携帯打ちより効率良く入力できます。

フリック入力からの乗り換えはありか?

ATOK
軽く文章を打ってみた感想です。
ちょっと打つのに迷いましたが、初めてフリック入力に触った時よりはすんなりと入力できたような気がします。ですが、乗り換えること考えてみたらちょっと躊躇します。
いくらローマ字入力で直感的とはいえ、キーボードから目を離して入力するには慣れが必要で、フリック入力でそこまで抵抗なく入力できている自分にとってはそこまでのメリットはないかなと思いました。
フリック入力はほとんどの文字を一回のタップで打つことができるので、Godanキーボードよりは効率良く入力できるのもあります。

最後に

「google日本語入力」はこの「Godanキーボード」意外も従来のフリック入力や携帯打ちができるキーボードを搭載されています。
さらに予測変換機能が素晴らしいので、無料で入力しやすり入力アプリをお探しの方はインストールしても損がないアプリです。

ではでは。

Google 日本語入力
Google Inc.
価格:undefined  平均評価:4.1(7,244)



ATOK (日本語入力システム)
JustSystems Corporation
価格:undefined  平均評価:4.5(6,690)


このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)