キャプチャーソフトは「Skitch」ではなくて「Screenpreeso」がオススメだよ! | Select *
コンピュータ ソフトウェア

キャプチャーソフトは「Skitch」ではなくて「Screenpreeso」がオススメだよ!

オハヨウゴザイマス!
キャプチャーソフトは「Skitch」を使っている@deepblue_willです。

若干使いにくいとはいえ、文字とか矢印とかオシャレな感じになるので、キャプチャーソフトには「Skitch」を使って来ました。
でも不満な点も多いのです。しかし、やっと満足のいくキャプチャーソフトを見つけました!超オススメです。

非常に高機能なキャプチャーソフト

Screenpresso – 最高のキャプチャソフトがすぐ手に入る

最高のキャプチャーソフトを謳っているとおり、非常に高機能なキャプチャーソフトソフトです。
「Skitch」でできることは全部できますし、プラスαの機能ももっとあります。



私が気に入った点

ドローツールが豊富!細かく設定できる!

Skitchにもある「矢印」「文字」「囲み」「ぼかし」はもちろんできます。
それに加えて、「吹き出し」「画像追加」「番号付」「蛍光マーカー」「波括弧」
ができます。

さらにさらに、ドローツールは細かな設定が可能で、例えば文字なら
「フォント」、「テキスト色」、「サイズ」、「グロー」
などを変更することができます。

画像サイズの変更がpxや%で指定できる


私はブログにキャプチャーを貼る時は最適なサイズにリサイズしてから
アップロードするようにしています。
その時に「複数の画像を一度にリサイズできる「リサイズ超簡単!Pro」はブロガーの必須ツールかもしれない」で紹介した「簡単リサイズPro」を使用しているのですが、
どうせならキャプチャーソフトだけで完結したいところです。

Skitchでもできなくはないのですが、ものすごく使いづらいです。

一方、このScreenpressoは細かくサイズを指定できます。

過去のキャプチャーにすぐアクセスできる


キャプチャーするたびに「ワークスペース」という場所に
キャプチャーが溜まっていきます。
ワークスペース内のキャプチャーは行き来が非常に簡単にできます。

なので、わーっとキャプチャーをとってから一気に編集!なんてことができます。
一枚一枚どっかに保存するとか正直やってられないです。。

最後に

Print Screen」キーで一発で起動してくれるのもいいです。
Windowsのキャプチャー機能なんで使いませんから。。
キャプチャーソフトをお探しの方、不満のある方、オススメですよ。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)