PC、iPhoneでマインドマップを作るならXMind+iThoughtsの組み合わせが良いよ! | Select *
iPhone コンピュータ ソフトウェア

PC、iPhoneでマインドマップを作るならXMind+iThoughtsの組み合わせが良いよ!

mindmapオハヨウゴザイマス!
自分の今までの経歴をまとめたくなった@deepblue_willです。

頭のなかにあるものを整理するのにマインドマップという手法をとても合っています。本来は手書きがいいんですが、マインドマップが簡単に書けるツールも色々存在します。そこで今回はPCでもiPhoneでも同じマインドマップを編集できる素晴らしいアプリを紹介したいと思います。

マインドマップとは

mindmap

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている[要出典]。人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造(コリンズとキリアンら)によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われている[要出典]。

しばしば「図解表現技法」や「ノート術」などと紹介されることがあるが、適切ではない。開発者のトニー・ブザン(Tony Buzan)は、脳科学や心理学の知見から、マインドマップを通してメンタルリテラシーの重要性を提唱している。メンタルリテラシーとは、簡単に言えば頭の使い方であり、学び方を学ぶ力や、学んだことを活用する力を指す。


放射線状に単語をつなげていくことによって、発想がしやすくなります
つまり連想ゲームみたいな感じでかけるので、どんどんアイデアがでてくるというわけです。

そして、それぞれの単語がつながっているので後で見返したとき、考えのプロセスがわかるのでわかりやすいです。
文章よりもぱっとみただけで頭に入りやすいです。

詳しくは前に書いたので参照してください。
→「究極の情報整理法!!マインドマップのススメ

本はこれがオススメです。マインドマップの提唱者が書いた本です。
→「ザ・マインドマップ

PCのマインドマップのアプリは「XMind」がオススメ

mindmap-post
マインドマップを書くアプリにも色々あります。
例えば有名なのが「FreeMind」とか。
でも私は「XMind」をオススメしたいです。

その理由は以下のとおりです。(一部FreeMindにも当てはまることがあります。)
フリーソフト
基本的に無料で使えます。有償もありますが、無料版で文句なしに使えます。
サポートOSが3つ!
Windows版、Mac版、Linux版それぞれ用意されてます。
私みたいにWindowsもMacも使う人にはぴったりです。
多彩なスタイル
一般的な放射線上のスタイル以外にも、組織図やフィッシュボーン図、マトリックス(表)をノードにできます。
操作が簡単(ショートカットが充実)
Enterで兄弟要素を追加したり、Tabで子要素を追加したり、いちいちマウスに持ち替えなくても作業ができます。

XMindファイルを扱えるiPhoneアプリ「iThoughts」

iThoughts (mindmap) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200

iPhone、iPadのマインドマップアプリ「iThoughts」をなんとXMindで書いたマインドマップの閲覧・編集が可能です!
なので、PCで作ったマインドマップを出かけ先で見たり、ちょっと編集したりなんていう使い方もできちゃうわけです。

その流れをDropbox上にあるXMnidファイルをiThoughtsで閲覧する例で説明します。
Dropbox上の任意のフォルダをiThoughtsに作業フォルダとして認識させるという手順です。


まず、iThoughtsを起動します。
初回起動時はサンプルのマインドマップが表示されると思います。
ithoughts1

それは一旦無視して、左上の「」、「Home」をタップしてホーム画面に移動します
ithoughts2

次に「Cloud」、「Linked folders」をタップして、右上の「」をタップします。
すると「My Maps」が表示されるので、それをタップします。
(右上の「」から専用のフォルダを作ってもいいです。)
ithoughts3


Acoount画面が表示されるので「」をタップし、
Dropbox.com」をタップして認証します。
ithoughts21

認証が成功すると、Dropbox上のフォルダが表示されるので、
Xmindファイルがあるフォルダを指定します。
次に同期するフォーマットを選択できるので、
.xmind」を選択して右上の「Link」をタップします。
ithoughts22


すると指定したDropboxフォルダ上にあるXMinidファイルを読み込むので、
iThoughtsのHomeにXMindファイルが表示されるようになります。
ithoughts23

Dropboxで更新がある場合は、「Cloud」›「Start Sync」でiThoughts側も更新することができます。


最後に

このとおりXMind + iThoughts の組み合わせはマインドマッパーにピッタリです。
家でも外でも思う存分マインドマップを作成できます。

ちなみにAndroidお使いのかたは「Mindjet for Android 」でXMindファイルを扱えるみたいです。(未検証なのでちがうかも)

残念ながらiThoughtsは\200(記事掲載時)と安いので、買ってみてはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)