少食でも大丈夫!元祖盛り出し式わんこそば「駅前芭蕉館」でわんこそばを体験しました! | Select *
趣味 飲食

少食でも大丈夫!元祖盛り出し式わんこそば「駅前芭蕉館」でわんこそばを体験しました!

bashokan6オハヨウゴザイマス!
割りと少食な@deepblue_willです。

さて岩手旅行記第二弾として、はじめてのわんこそばについて紹介したいと思います。
私が体験したのが一般的なわんこそばとは一味違ったわんこそばです。



わんこそばには盛り出し式というのがあるんだよ

bashokan1
わんこそばというと、おばちゃんがつぎつぎとお椀に蕎麦をいれてくるというイメージがあるかと思います。
これはこれでいいのですが、次々と入れてくるもんだから、やめるにやめれなくなり結果食べ過ぎて辛い思いをするということもあると思います。

自分は小食だから。。とか自分のペースで食べたい!なんて方にぴったりなわんこそばがあります。
それが「盛り出し式」。
bashokan5

字の通り、わんこそばが予め盛って用意されていて、それを自分のペースでお椀にいれて食べるというもの。
これなら自分のペースで食べれますし、食べ過ぎて辛い思いをすることもありません。

元祖盛り出し式「駅前芭蕉館」

bashokan4
盛り出し式の元祖とも言われるわんこそばの名店が平泉駅の目の前にあります。
それが「駅前芭蕉館」。

元祖といわれるぐらいだから古い歴史を感じる建物かと思っていたのですが、非常に綺麗な店でした。
駐車場もあるので車でもOKです。
テーブル席と座敷があって、私は座敷でわんこそばをたべました。

この店のわんこそばは様々な種類の薬味が特徴的です。
その数10種類以上!
bashokan3
ずっと蕎麦食べていると味に飽きてきて食べるのが辛くなってくるのですが、薬味のお陰で24杯すべて美味しくたべれました。

岩手県の魅力はわんこそばだけじゃないよ!

他の記事で別のことをとりあげた岩手県の旅行記を書いてますので、よろしかったらついでにご覧ください。

最後に

横浜にもわんこそばをできる店があります
東横線「東白楽駅」にある「わんこそば たち花」というお店です。
ここのわんこそばは盛り出し式ではなく、一般的なお椀にどんどん入れるくれるタイプのものです。

実は1度行ったことがあるのですが、わんこそばをしている同僚を見つつ
普通の蕎麦を食べてしましました。。
なんか楽しそうに見えたので、やっぱやればよかったなぁと後悔したものです。

小学生・女性は80杯以上、男性は100杯以上で商品がもらえるので、岩手まで行くのはめんどくさいけどわんこそばやってみたいって方は行ってみてはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts