これからギターを始めたい初心者に!ギター歴十数年の私がオススメするあると便利なアイテム6選 | Select *
趣味 音楽

これからギターを始めたい初心者に!ギター歴十数年の私がオススメするあると便利なアイテム6選

guiterオハヨウゴザイマス!
あまりうまくないけどキャリアだけは長い@deepblue_willです。

最近「ギター初心者が買っておくと捗るアイテム4選! 」という記事をみつけました。
ちょっとこれに便乗して、ギター歴十数年の私が思うギター初心者がとりあえず買わなきゃいけないものを挙げてみます。


ギターに挟むタイプのチューナー

ギターはキーボードと違って、自分で音を合わせる必要があります。
絶対音感がある人ならいらないですが、だいたいの人はそんな特殊能力もってないはず。
なんで正しい音を判断してくれるなにかが必要です。
それがチューナー。

チューナーにもいろいろタイプがあって、オススメしたいのがギターに挟むタイプのもの
これはギターから伝わる振動で音を感知してくれるので、周りがうるさくてもちゃんとチューニングができます
いろいろありますが、おすすめは「ヤマハのクロマチックチューナー」です。

正しい音で練習していると自然にその音を覚えるので、チューニングずれたときも気付きます。
耳を鍛える意味でも、チューニングは重要なので是非書いましょう!

大きめで薄いピック

ギターを弾くときに必要です。
色々種類があるのですが、初心者は少し大きめ(トライアングル)で薄さ0.7mm(ミディアム)ぐらいのやつがいいかと思います。
楽器屋にいくといろんなデザインのがあるので気に入ったものを買ってください。
あと良く無くすので、3つ4つ買っておくと良いです。1つ100円くらいです。

CDやDVDが付いている教本

なにから始めたらいいのかわからない人は教本を買ったほうがいいです。
最近のギター教本がどんなのかわからないので具体的に紹介できないのですが、↓のような教本がいいと思います。
  • CDもしくはDVDが付いている
  • 曲を弾きながら進められる

文字だけを見本に練習するのは結構つらいものがあるので、実際の音で見本が聴けるものがいいと思います。
あと、ひたすらストローク練習とかする教本だと飽きちゃうので、曲を弾きながら練習できる本だとモチベーションが保ちやすいです。

教本が慣れたら、比較的コードが優しいゆずとかスピッツの楽譜を買うといいと思います。
弾き語り用の本(歌本)なんかもあるといろんな曲が弾けて楽しいです。

柔らかい弦

買ったばっかのギターの弦は固いものだったり、古かったりするので一度自分の手で替えておくことをオススメします。
替え方はググったらいくらでもでてきます。教本買ったら間違いなく載ってます。

購入する弦は、柔らかめのエクストラ ライトをオススメします。
硬い弦は抑えにくいので、まだ弦に慣れてない初心者にはキツイと思います。
個人的には錆びにくいフォスファーブロンズ弦が好きです。
交換のときに弦を切っちゃうこともあるので、2セット買っておくと安心できます。

弦は消耗品です。できれば1ヶ月。長くても3ヶ月で張り替えましょう。

ギターを取り出しやすくするギタースタンド

これは結構重要なアイテムです。
常に自分の見える位置に、とりやすい状態でギターがあることは練習が長続きしやすいです。

毎回ケースからとりだして、終わったらしまってなんてやっていると、じきにめんどくさくなって弾かなくなります。
1000円で買えるので是非書いましょう!

ギターを綺麗に保つシリコンクロス

ギターを拭く布です。
ボディには指紋がつきやすいので定期的にこれで吹きましょう。
ギターポリッシュを吹きかけてからふくとピカピカになるのでさらに良いです。

最後に

私がギター初めた頃を思い出しつつ書いてみました。

ギターの練習は最初はつらいです。
思うように動かない指にイライラしたり、指が痛くなったり、Fコードで挫折しそうになったり。。
でも、1ヶ月地道にやっていれば簡単な曲なら弾けるようになるので、ギターに興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)