土日社長になっていきなり年収+96万円稼ぐ法 | Select *
書評 趣味

土日社長になっていきなり年収+96万円稼ぐ法

社長コンニチハ!
社長という響きに憧れる@deepblue_willです!

土日社長になっていきなり年収+96万円稼ぐ法」という本が気になって読んでみました。
土日社長。。なかなかいい響きですよね。
今回はこの本の書評を書きたいと思います。



発想の転換こそビジネスの成功法則

change
当たり前のことを当たり前のようにやるだけではビジネスではうまくいきません。
この本では被災地である仙台でキャバクラの営業を再開して成功したことを例にとって説明していました。

ビジネスだけではなく発想の転換がいままで状況を打開するきっかけになることが多いと思います。
私は文系でありながらITの世界に入りました。
文系脳から理系脳の転換があったわけです。
私はこれはやってよかったと思っています。
文系的な見方だけでなく理系的な見方もできるようになり、世界が広がったからです。
何かの固定観念に囚われること無く、いつでも疑問をもち、思い切って転換する勇気を常に持っていたいものです。

土日社長でプチ起業

名刺
サラリーマンのように会社におんぶにだっこでは、ビジネスの本当の姿は見えてきません。
かといっていきなり起業する勇気はでませんし、リスクもあります。
なのでこの本では土日起業をすすめていました。
土日で好きな仕事の社長になることによって、いままで社員としてみてきた見方から経営者としての視点になり、有意義な起業体験が可能になります。
一度しかない人生なら一度ぐらい社長になって好きな仕事をしてみたいものです。

消費と投資を混同しない


私は自己投資と銘打っていろんなものを買います。
だいたいが本ですが、この本を読んでそれが消費だったのではないかと思ってしましました。
投資とは払った金額以上の価値を生むもので、消費とは払った金額と同じかそれ以下の価値にしかならないものです。いままで読んだ本が買った金額以上の価値を生んだかというと微妙なところです。
もし投資とおもって本を買ったりするのであれば、それ以上の価値を生めるように努力しなきゃいけないと思いました。

最後に

ちょっと残念だったのが、タイトルにあるほど土日社長のことが書かれていなかったことです。
半分以上は土日社長のあとの起業の話。
96万円稼ぐ方法はあんまり書いてありませんでした。
なのでこの本は副業から起業を目指す人向けに書かれた本です。
私は副業の方に興味があったのでちょっとがっかりしました。
しかし、副業から起業を目指す方にとっては良い本だと思うので是非読んでみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)