自分の殻を破れ!変なことをやれ!『金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?』 | Select *
書評 趣味

自分の殻を破れ!変なことをやれ!『金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?』

オハヨウゴザイマス!
ホリエモンこと堀江貴文さんの著書が好きな@deepblue_willです。

3月末に堀江さんが仮出所されましたね。
ひとまわり以上スリムなっていたので、ちょっと驚きました。
そんな堀江さんの仮出所後第一弾の書籍が本屋で平積みされていたので読んでみました。

金持ちになって君はどうするの?

タイトルにもなっているこの質問について考えてみました。

「お金持ち」は過程であるべき


お金持ちになる

これはだいたいの人はこれを「目標」として捉えているのではないかなと思います。
私もそうです。

よく、
『私の夢はね、東京の一等地に自分の名前の入ったビルと建てて、最上階は自分の住居、
残りはオフィスやテナントとして使うの。
それで自分は最上階から下を見下ろして、「人がゴミのようだわ!」って言うのが夢なの!』

という女性いますよね。

いないか(笑)

とまぁ、セレブな生活に夢見る人は多いと思います。

でもよく考えてみると、実際のセレブな人ってそんなこと夢見てたわけじゃない
結果そうなったというのが自然です。

堀江さんは自分の好きなことしてたらいつの間にかって感じだし。
ハリウッド女優なんかも、多分最初は「女優」になりたいだったのではないかな。

「お金持ちになりたい」と思って、今の仕事をしているお金持ちは、
実は少ないのではないかなと思います。

ということは、
「お金持ち」になるためには「お金持ち」になるってことを目標にしてしまっては、
一生なれないものではないか
と思います。

それを裏付けるような話がこの本に書いてありました。

「金融日記」というブログを運営されている藤沢数希さんが書かれたコラムです。
要約するとこんなかんじです。

お金持ちになるためには、お金のことを考えていたら一生なれない。
最近のビジネスは100人中1人ぐらいしか儲からない。

1%になるためには、自分の好きで得意なことをやるしかない。
お金第一のモノやサービスは人から愛されないし、仕事だと思うと段々嫌になってくる。


好きで得意なことは作らないといけないのか?

いつも思っている疑問があって、
それは色んなことをそこそこできる人は成功しないのか?ということです。

このブログに顕著にでていると思うのですが、私は興味があることが多いのです。
なので、「好きなことはある」のですが「得意なこと」と聞かれると答えに困ります。

でも、この好きなことに闇雲に手をだしている感じもまた「好き」なので、
辞めたくないです。
多分、何かに限定されてしまうと辛くなって辞めたくなるでしょう。
それでは、意味がないです。

なのでどうにか、このスタンスのまま成功する方法を考えたいです。

自分の殻を破れ!変なことをやれ!


この本で一番印象に残った文章です。

Q&Aのコーナーでこんな質問をした方がいて、堀江さんがこう返しました。

普通のサラリーマン以上に稼ぐにはどうすれば良いでしょうか?アフィリエイトもやっているのですが、どうしてもアクセス数が増えません。下部もお小遣い程度しか稼げません。

(P124)


私もブログのアクセス数がいまいち伸びないこともあって、
印象に残ったのかもしれません。

社会人になってから、自分の殻がものすごく分厚くなった気がします。
言い換えると、「つまらない人間になった」気がします。

何しても保身に走るようになったとおもいます。
変なことをやろうと思っても、

  • 恥ずかしい
  • 迷惑掛けたくない
  • 嫌われたくない
という思いが勝ってしまって、無難な対応になってしまいます。(素面の時は)

お笑い芸人なんかを見てると、すごい人気ありますよね。
やっぱ、変なこと面白いと思わせることのできる人は注目されます。
その反面、嫌われることも多いと思いますが。。。

私みたいに、無難なことをやりづつける人って、人気者になれないけど敵も作りません
それが良いか悪いかは、人によって違うとは思います。

結局、私はどうしたいかというと、「人気者」になりたいです。
このブログも色んな人に見てもらって、「面白かったよ!」とか言って貰いたいです。
(disされるのは嫌だけど。。)

なので、自分の「殻」を破るための行動を少しずつ始めたいとおもいます。
卵のままか、ひよこや鶏になるのか。

見ててください。

最後に

この本はメルマガの内容を再編集したものみたいです。私も購読しています。

様々なビジネスのネタが書かれているので、そういうの探してる人はいいかも。

最後に最近の「宇宙兄弟」でいいセリフがあったので紹介して終わろうとおもいます。

「私の敵はだいたい自分です。」
「テンションのあがらないことをやっている暇はねえ!」


ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)