「福業」のススメ~ワークライフバランスをとれてこそ「福業」~ | Select *
書評 趣味

「福業」のススメ~ワークライフバランスをとれてこそ「福業」~

「福業」のススメオハヨウゴザイマス!
金儲けに興味がでてきた@deepblue_willです。

副業に関して、以前「土日社長になっていきなり年収+96万円稼ぐ法」という本を読んでみたのですが、もっと違う観点から知りたくなったので「「福業」のススメ」という本を読んでみました。
実践的な内容で非常にためになったので紹介したいと思います。


ビジネス説明会には1時間前についてチェックを

セミナー ビジネスを本気でやろうと思ったら、情報収集は不可欠です。
情報収集の手段としてはネットや本が一般的ですが、説明会やセミナーに参加する手段もあります。
そのセミナーに参加するときの原則が紹介されていました。

私は一番前の端の席に座るようにしているのですが、この位置は講師だけではなく集まった参加者の顔ぶれや反応など、会場全体を見て取れる場所。全体の様子を観察するのに最適なのです。
(P59)


早めに着けば、上記の席にだいたい座れます。
だから1時間早く会場に到着しておこうと言うわけです。

講師の人の話だけではなく、観客の反応をみることによってマーケティングリサーチにもなります。
私は今まで、セミナーに言ってもギリギリについて、前は恥ずかしいから真ん中あたりに座って、ぼんやりと講師の話を聴いていました。
「観客にも目を向ける」という観点は勉強になります。

福業は好きなモノ・コトであることが一番のポイント

ハート

好きなことは飽きませんし、飽きないからこそ続けることができます。
その次に大事なことは「得意なこと」です。
(P68)

あたりまえですね。
わざわざ嫌いなことを副業でやる人はいません。
でも、好きなことだけでは仕事になりません。そのことが「得意」であり、他人より秀でていないとお金はもらえません。
その好きなことや得意なことをどうやって探すかというと、シンプルに書きだしてみるのが一番だと筆者は言っています。
好きなことは自分で判断できますが、得意なことは自分で判断しかねる部分もあるので、親しい友達や同僚に聞いてみるのもいいかなと思いました。

交流会のチェックポイント

・参加者にはどういう人がいるのか
・参加資格はどういうものか
・趣旨・目的はきちんとしているか
・参加費はいくらか?適切な額が設定されているか
・主催者はどんな会社(組織)か?
・交流会名(副題)は怪しげではないか
・主催者側が参加を断る条件としてどんなことを挙げているか
・参加した人たちの感想(コメント)はどうか
(P158)

交流会には悪徳商法など違法ビジネスの場だったりするので注意しなさいということです。
とはいえ、怖いから出席しないのはダメ。
上記のことを注意して、積極的に自分からアクションをおこさないといい出会いも訪れないと書かれていました。

ホメゴロシの会


他人から褒められてうれしない人なんていませんよね?

その他人を褒めて褒められる会を自分で開いて、元気をチャージしよう!ということが書かれていました。

これは面白い!と思った反面、はたして自分でできるかという不安になりました。。
そもそも自分を理解して、褒めてくれるような人がいるかどうかです。
これがいないと「ホメゴロシ」しようにもできません。
自分を理解し、認めてくれるような人を見つけるのって難しいと思ってしまうのは私だけでしょうか?
もしかしたら、自分がわかっていないだけでいるのかもしれませんが。。

あと、天邪鬼な性格なためなのか人のいいところを見る力があまりないのです。。
ようするに人を褒めるのが苦手です。ダメなところとか人の欠点ばかりに目がいってしまって、いいところをみつようとしないと見つけられないのです。
いいところを自然に見つけられる力を養うためにもこの「ホメゴロシの会」は開きたいものです。

自分のキャラクターを作る

あなた自身が「人からどう見られたいのか」「自分がどうなりたいのか」ということも、土壌づくりの段階から認識することが重要です。「気安く相談に乗ってくれそうな兄貴的な雰囲気」とか、「おっちょこちょいだけど行動的な妹のような雰囲気」など、自分のキャラクターをどうみせていくか決め、明確にしていきましょう。
(P191)

ビジネス云々よりまず、自分を確立させろってことですね。
正直、20年以上生きてきて、自分のキャラクターがわかっていません。
でも、どうなりたいかで考えれば、それに近づけることでキャラクターを作ることができそうだなと思いました。
ただ、キャラクターをつくるというと、演技みたいでちょっと疲れそうだなとも思います。
作ったキャラクターがより自然な自分に近づけたいものです。

ワークライフバランスがとれてこそ「福業」

バランス

与えられた時間を大切に使うことで、仕事とプライベートをうまく調和させ、相乗効果が出るような好循環を生み出す。これを意識的に作り出すことでワークライフバランスのとれた福業になり、無理のない継続につながっていくのです。
(P196)

副業をなぜ「福業」と言っている理由がここにあります。
本業、副業、生活を無理のないバランスでうまく回すとそれぞれにハリがでて、それこそが「福業」なのだということが書かれていました。
副業ただお金を稼ぐことだけではなく、より人生を楽しくするための手段なんだよってことを教えてくれたように思いました。

最後に

私が感銘を受け部分のみ紹介してきましたが、この本にはより実践的なことがいっぱい書かれています。
もし福業に興味があるかたは読んでみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)