クリアしたので「閃の軌跡Ⅱ」のオススメクォーツなど攻略情報を紹介! | Select *
ゲーム 趣味

クリアしたので「閃の軌跡Ⅱ」のオススメクォーツなど攻略情報を紹介!

久しぶりにRPGをプレイした@deepblue_willです。

プレイしていたのは「英雄伝説 閃の軌跡II」です。前作がわたし的にかなり好みのストーリーで、続編を今か今かと待っていました。先週の3連休でプレイして無事クリアしたので今日は感想とちょっとした攻略情報を書こうかなと思います。


私のパーティとオススメクォーツ組み合わせ

私の最終的なパーティは以下のとおりでした。
    リィン
    アタッカーとして使ってました。
    真・孤影斬」で遅延をおこさせたり、「疾風・改」で多く敵にダメージを与えられるのが魅力です。
    しかも上記の技は発動しても移動しないので、敵に近づきたくない時にもダメージを与えられるのが良かったです。
    「神気合一」と「騎神召喚」の使い道があまりなかったです。。

    マスタークォーツは「バーミリオン」を装備。
    Lv5ならHP満タンで2倍のダメージを与えられます。
    あとで紹介するラウラとリィンのSクラフトだけでほとんどの敵を開始直後に殲滅できます。(ボス含め)

    クォーツはSTRが上がる系をメインに適当に装備させてました。

    フィー
    スピードと回避の高さを活かして、囮 + 補助 + アタッカーとして使ってました。
    アクセサリーやクォーツで回避をゴリゴリに上げてたので心眼状態にしたらまずダメージを喰らいません
    スピードが高かったので真っ先に補助をかけられるのも魅力。
    ボス戦の時はまず「シャイニング」や「クロノドライブ」をかけて優位に進められるようにしてました。

    マスタークォーツは「ムラクモ
    Lv5になるとクリティカルのダメージが2.5倍になります。
    クォーツの「逆鱗(回避カウンターが必ずクリティカル)」と相性がよいです。
    心眼状態にして敵前で待機させておけば、敵が攻撃する度に回避カウンターで6000ぐらいダメージを与えられます。
    フィーのこの組み合わせはかなりオススメです!

    アリサ
    ザコ一掃 + 補助 として使ってました。

    マスタークォーツに「アリエス
    クォーツは攻撃系いくつかと、「煌星珠」、「省EP2(天帝珠)」。
    煌星珠の「グラールバースト」は自己二回行動&全体加速という効果。
    省EPつけとけばグラールバーストつかってもEPが残るので、すぐ全体攻撃アーツ(エクスクルセイドなど)で攻撃→アリエスの効果でHPとEP回復という流れにするとEPの消費なく1ターンで雑魚を一掃できます。

    ボス戦時では「ヘヴンズギフト」の3ターン心眼効果・CP20回復は重宝します。
    地点指定の円Mなので、複数人にかけられるのも魅力。

    エマ
    攻撃アーツ係として使ってました。

    マスタークォーツは「クリミナル
    攻撃アーツのクリティカル発生確率が90%になります。
    さらにクオーツの「冥皇(最初の攻撃アーツ2倍)」もつけてたので、うまくクリティカルが乗ればアーツで10万ダメージを与えられます。
    ボス戦では「焦陽珠」の攻撃系のロストアーツ最初にぶっ放しました。

    消費EPが1.5倍になる変わりにダメージが2倍になる「パンドラ」と迷ってたのですが、エマのスロットには幻が2つもあり、はめるクォーツがマスタクォーツのものと被ってしまい「クリミナル」したかんじです。

    エリオット
    ピンチ回復係として使ってました。
    Sクラフトの「レメディオラトリオ」は戦闘不能解除 HP完全回復 (CP200時2ターンHP50%回復)というピンチ時にかなり役に立ちます。
    でもこれだけだと1回しか回復できないので、「クロノバースト(2回連続行動)」「セラフィムリング(全体戦闘不能解除・全回復)」も装備してました。
    これでクロノバースト→セラフィムリングですぐにピンチを脱出できます。さらに「金言鈴(空属性アーツ使用後の硬直時間半減)」も装備させとけばすぐメインのキャラにチェンジできます。

    マスタクォーツは「エンゼル
    Lv5で戦闘不能の直前に「起死回生」(HP100%回復 CP+200)の効果で、簡単に死なない回復役を作り上げました。
    ダメ押しでさらにアクセサリーの「七転びマペット(起死回生/壊れない)」も装備させてました。
    (2回死んだことがないので、効果が重複するのかは分かりません。。)

    中盤ぐらいまでは「レゾナンスビート」の3ターンDFE+25%・HP30%回復がかなり重宝してたのですが、終盤ではこれでは回復が間に合わなくなったので上記のような使い方になりました。

    ラウラ
    Sクラフト係として使ってました。

    マスタクォーツは「タウロス
    Lv5で通常攻撃・クラフトが+150%(ただし硬直時間が1.5倍)になります。
    上記プラス、「覇道(最初の通常攻撃・クラフト2倍)」、「革命(自分より高LVの敵へのダメージ量アップ。最大2倍)」、「修羅(STR+150 DEF-150)」、その他STRを上昇させるクォーツ、アクセサリーで攻撃力をゴリゴリにあげました。
    戦闘開始直後のSクラフトで10万ぐらいダメージは余裕で与えられます。
    スペシャルカレーなどでSTR50%アップさせ、クリティカルの時に発動すれば20万も超えます。
    ボスも1撃倒せるのでかなりオススメな使い方です。

    サラ(後日譚時)
    ラウラと同じくSクラフト係として使ってました。

    マスタクォーツは「ヲロチ
    Lv5でランダムで物理ダメージが最大+150%になります。

    ラウラのSクラフトと違ってサラのは全体攻撃なので、雑魚に囲まれてしまった時とか、宝箱の敵を駆逐するときとかに使ってました。
    クォーツはラウラとおなじくSTRが上がる系をメインに装備させてました。


最後に

前作は学生生活メインのお話でしたが、本作は国のいざこざを解決していくという内容です。
仲間っていいなと思えるストーリーです。
前作の様々な伏線がいろいろストーリーを通じて回収されていくので、前作をプレイしている人は楽しめるのではないかと。
ただまだまだ謎なところも多くて、最後は続編を匂わす終わり方でした。。気になる!!

個人的には絆イベントが好きでした。
各キャラの抱えている問題や思いをイベントを通じて知ることができて、本編とは関係ないけどストーリーにより入り込めるのでいいなと思います。
選択したキャラによって追加のイベントのあるのも前作同様。女の子を選ぶといいかんじになります 笑。

あと、「零の軌跡/碧の軌跡」のキャラ視点のストーリーも外伝として用意されてます。これも私はプレイしているので嬉しかったです。わざわざ用意するくらいだから続編あるんだろうなぁ。。


続編を匂わすところからクリアしたのに少し不完全燃焼気味ですが、満足の作品でした。
総プレイ時間は70時間でしたのでかなりボリュームのあるRPGです。
プレイしてないひとはやってみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)