そこらのBluetoothスピーカーとは一味違います。「Sound Blaster ROAR」が素晴らしい! | Select *
趣味 音楽

そこらのBluetoothスピーカーとは一味違います。「Sound Blaster ROAR」が素晴らしい!

soundblaster5初めてBluetooth対応のスピーカーを手に入れた@deepblue_willです。

サウンドブラスター ロアーというBluetooth対応のワイヤレススピーカーを手に入れました!私のPCのスピーカーでもお世話になってるcreativeの製品です。ここの製品は安価でもクォーリティがいいんですよね。今回のも大満足な1品だったので紹介しちゃいます!


ティッシュの箱より小さいのにすごいやつ!

soundblaster8
見てくださいこの無駄のないシンプルなデザイン
長方形の立方体というどこに置いても違和感がないシンプルでスタイリッシュなデザインです。
大きさはティッシュ箱よりやや小さいくらいのコンパクトさ!
soundblaster1
正直これより小さなスピーカーは山ほどあるかと思いますが、これから紹介する素晴らしい機能を有しつつ、このコンパクトさを実現できてるのはこのスピーカーだけだと思いますよ!

この大きさで機能が豊富!

いくらスタイリッシュでコンパクトでも肝心のスピーカー機能がしょぼくては本末転倒。
ですが安心してください。このスピーカーは十分すぎる機能を有してます。

バイアンプ設計と5つのドライバー

soundblaster3 ようするにすごい音の良いスピーカーってことです 笑。
とこれじゃ説得力まるでないので引用します。

多くのポータブルスピーカーは、全体的な音像の再現を1つのアンプで行っていますが、低音や中音の再現にそのパワーの大部分を必要とし、高音の再現性が不足しがちになることがあります。一方、Sound Blaster Roarは2つのアンプを搭載しており、1つ目のアンプで低中音域を、2つ目のアンプで高音域を再現します。これにより、高音の再現性にも妥協せず、クリアーで高精細、バランスのとれたサウンドをお届けすることができます


Sound Blaster Roarは、コンパクトなポータブルスピーカーであっても空間全体に行き渡るオーディオを実現するよう5つの異なるドライバーを配置するデザインとなっています。 スピーカー全面は効率よく音を拡散させる2つの高音域ドライバーを配置、トップファイアリング方式の低中音ドライバーや、低音をさらに強化する両サイドの対向パッシブラジエーターも、サウンドステージをダイナミックに広げます。


ボタン押すだけで音質が劇的に変化!

soundblaster2
このスピーカーには音質を変える2つのボタンがあります。

ROARボタン
上部の付いているボタンです。
音の大きさ、深さ、広がりがパワーアップ!
盛大なパーティーなどで効力を発揮します。
といっても、普段使いでもこのモードの方がいいです。
このモードに慣れちゃうと、物足りなさを感じて元に戻せなくなります 笑。
TeraBassボタン
これは裏側についているボタンで、重低音を引き上げてくれます
例えば、音量が小さいと聞こえなくなりがちな重低音が聴こえるようになります。
まぁこれは正直好みが分かれるところだと思います。
胸に響くような重低音が好きな方はONにすればよいかと思います。

接続方法は4種類!

このスピーカーは接続方法はBluetoothだけではありません!
4種類もあります
なので、だいたいの環境でこのスピーカーは活躍できますよ!

NFC
NFC搭載のスマフォであれば、タッチするだけで接続OK!
私は残念ながら対応のスマフォを持ってないので試せませんでしたが、これはできたら簡単でいいですね!
Bluetooth接続
soundblaster11 当然の機能ですね 笑
Bluetooth初心者の私でも簡単に接続できる親切設計です。
なにせ一番左のボタンを長押してペアリングモードにして、スマフォやタブレットなどのBluetoothをON、機器を選択するだけで接続完了です!(ペアリングモードにしなくても接続できるモードもあります。)

面白いのがBluetoothの接続方法が3つあること。
裏側のつまみで設定を変更できます。セキュリティに応じて使い分けるかんじですね。
  • マルチポイントモード:あらかじめ登録した2台まで接続可能なモード
  • フレンドリーアクセスモード:あらかじめ登録した8台まで接続可能なモード
  • フリーフォーオールアクセスモード:接続可能なのは1台のみですが、登録不要で接続を切ればだれでも接続可能なモード
アナログ接続
soundblaster10 ステレオミニプラグで優先で繋ぐこともできます。
この方法を使えば、PCのスピーカーとしても、Bluetooth非対応のミュージックプレイヤーも接続できます。
USB接続
soundblaster6 USBでPCと接続できます。
なので手軽にPCのスピーカーとしても使えます!

充電で最大8時間連続再生!

soundblaster9
充電できるってことは、ワイヤレスで持ち運び可ってことです!
常にコンセントにつないで置かないと使えないスピーカーとは一味違います。
充電方法はコンセントからACアダプタから充電する方法とUSBからも充電できます。

その他の機能

soundblaster4
こんなもんじゃありません!
まだまだ機能があります!
なかにはスピーカーに搭載しなくてもいいんじゃないかっているユニークなものもあります 笑。
  • MicroSDの音楽を再生できる
  • MicroDSに自分の声や流している音楽を録音可能!
  • スマフォのスピーカーフォンとしても利用可能!しかも通話内容を録音可能!
  • スマフォの充電ができる!
  • お休み前に!自動でフェードアウトして電源が切れるBedtimeモード搭載!
  • サイレンが鳴らせる!

災害時にこれがあったら役に立ちそうですね。
ラジオにつなげば、大きな音でみんなで聞けるし、充電・サイレンなんかもつかえそうです。

最後に

このスピーカー満足できなかったら全額返品というキャンペーンもやってますよ。9/4までなので買うなら今かも!

そして、Amazonの評価も32件のレビューがあって4.3とかなりよい結果。
私の気のせいでなく、いろんな方がこれはいいものだと評価してることになります!

コンパクトで本格的なBluetoothスピーカーお探しの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)