じゃがいもの煮崩れを防ぐ方法 | Select *
Lifehack

じゃがいもの煮崩れを防ぐ方法

肉じゃがオハヨウゴザイマス!
3連休中暇だったので普段つくらない料理を作っていた@deepblue_willです。

先日「今週(2013/02/04~08)のオススメ記事「お金を稼ぐ方法を極めよう!?自宅・ネットで簡単に?」他」の冒頭で、カレーを作りましたという話をしました。
そのカレーの時に余ったじゃがいもや人参を使って今度は肉じゃがを作ってみたのですが、煮崩れしてしましました。。カレーの時は大丈夫だったのに。。
なんか悔しかったので煮崩れしない方法を調べてまとめてみました。

じゃがいもが煮崩れない方法

いろいろ調べてみましたが、以下の5つの方法がメジャーみたいです。
から煮る(沸騰はさせない)
じゃがいもの内外の温度差が煮崩れしを引き起こすそうなので、水から煮ることによってその温度差をなくすことができるみたいです。
煮込む時にみりんを加える
みりんに含まれるアルコールがじゃがいもの細胞と細胞をつなぎとめてくれるみたいです。
調味料を加える時に小さじ1のバターを加える
じゃがいもを煮崩れしにくくしてくれるペクチンという物質の手助けをしてくれます。
煮込む時間を少なくする(1度レンジで温めるなど)
煮込む時間自体を少なくすれば、煮崩れはしにくくなります。
一度炒める(角が透明なるまで)
油がコーティングしてくれるみたいです。

最後に

カレーの時は大丈夫だったのは、一度炒めていたからみたいです。
それで肉じゃがで失敗したのは、水からではなくお湯から煮てしたからみたいです。
お湯を使う料理をする時は、いつもケトルでお湯を作っている(こっちの方が鍋で沸騰させるより早いから)のですが、これがいけなかったみたいですね。。
なんでうまくいったりいかなかったたりしたのか分かってスッキリしました!

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)