革靴の靴底を自分で補修してみました→けっこう簡単! | Select *
Lifehack

革靴の靴底を自分で補修してみました→けっこう簡単!

fix-kawagutsu4オハヨウゴザイマス!
気に入った革靴が見つからず、自分で直すことにした@deepblue_willです。

革靴を履く人なら分かると思うのですが、革靴ってしばらく使っていると底がすり減っていくんですよね。いつもなら買い換えるんですが、いい感じの革靴が見つからず、自分で直してみることにしました。道具さえあれば簡単に直せたので紹介します。

シューズドクターって言うのを使ってみた

接着剤で有名なセメダインからの「シューズドクター」っていうのを使って補修をしてみました。
セメダインってこんなのもつくっているんですね。

この製品は靴底に塗るだけで簡単に補修ができるという代物です。
なんで、靴の補修の素人でもなんとかなるんじゃないかと思って使ってみました。

補修前の私の革靴です。
私は子供の頃から歩き方が悪くて、こんなふうに極端に外側だけすり減るですよね。
fix-kawagutsu1
まず、付属のプラスチックの板を靴底にテープでとめて土手をつくります。
テープはセロテープで大丈夫です。
fix-kawagutsu3
次に薬剤を流し込んでいきます。
fix-kawagutsu4
そして、付属のヘラでならしていいかんじにしていきます。
できたら、後は乾くのを待つだけです。
季節によるみたいですが、1日ぐらい放置しとけばいいみたいです。
fix-kawagutsu5
1日外に放置したのがコレ。
黒いペンキでも踏んづけたような靴底になりました。。
まぁ歩けばそのうち土がついて馴染むでしょう。
fix-kawagutsu7
そしてプラスチック板をとってみると。。
ちゃんと補修されてます!いい感じにすり減った箇所にフィットしてます。
ただ、補修具体が素人丸出し感はいなめません。。
fix-kawagutsu8

最後に

あまりにいい革靴であれば、ちゃんと店で補修したほうがいいとは思いますが、失敗してもいいやって感じの革靴であればこんなふうに自分で直してみてもいいんじゃないでしょうか?
補修したてはやや不格好ですが、そんなの気にしない!って方はチャレンジしてみてください!

ではでは。


このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)