運動せずに肩こりを軽減する3つの方法 | Select *
Lifehack

運動せずに肩こりを軽減する3つの方法

オハヨウゴザイマス!
肩こりが酷かった@deepblue_willです。

肩こりって辛いですよね。。
子供の頃は肩こりなんて遠い存在だったのにいつの間にか肩こりに悩まされるようになりました。
でもそんな辛い肩こりですが、一時的に解消する方法や、継続的にやることである程度辛さを軽減できる方法ああるのです。
そこでその3つの方法をお教えします。

肩こり解消体操


これは数分で効果でる速攻性のある方法です。
こんな簡単な動きでみるみる肩こりが楽になります。
騙されたと思ってやってみてください。
ですが、これは一時的な方法です。
慢性的な肩こりを治したい方は残り2つの方法を御覧ください。

背筋を鍛える


特に猫背は方は背中の筋肉が弱くて、肩や背中が緊張していることがあるそうです。
姿勢を正せればいいのですが、筋力がないとそれをキープするのも難しいです。
背筋を鍛えれば背筋を伸ばす筋力を培えます。
さらに、適度に背筋を動かせるので血流を良くする効果も期待できます。
肝心の背筋の鍛え方ですが、
  1. うつ伏せで寝そべってやる方法
  2. ダンベルなどで負荷をかけてやる方法
個人的には2の方をオススメ致します。
1の方は腰を痛める可能性があるからです。
負荷をかけるダンベルの重さは1kgぐらいから始めましょう。
慣れてきたら重くすればよいので。
いきなり重いダンベルで行うのはキケンですよ!
両者とも「背筋鍛え方トレーニング」に詳しく筋トレの方法が書かれているので参考にしてみてください。

整体に行く


根本から治すにはこれが一番です。
間違ってほしくないのは「マッサージ」ではなく「整体」です。
「マッサージ」は凝りをほぐすだけなので一時しのぎにしかなりません。
「整体」は骨格レベルで調整を行うので、定期的に通えば肩こりの解消につながります。
私が通っているのは全国展開している「カラダファクトリー」です。全国展開している有名な整体サロンなので安心して施術を受けれます。
いつも私がやって貰うコースは「A.P.バランスコース」で骨格調整と筋肉調整(マッサージ)がセットになったものです。最初は2週間に1回のペースで通っていましたが、次第に良くなりいまでは2~3ヶ月に一回になっています。

最後に

なんだかんだ言っても肩こりの解消に一番いいのは適度な運動です。
私の周りで普段から運動している方は肩こりにならない人が多いです。
ですが、人によって運動が苦手だったり、時間がなかったりするので難しいところ。。
そこで、上記のような方法で少しでも肩こりを軽減してもらえればいいなと思う次第です。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts