勝負を楽しむために私が実践している3つのこと | Select *
Lifehack

勝負を楽しむために私が実践している3つのこと

コンニチハ!
勝負ごと大好き!@deepblue_willです。

人は様々な場面で「勝負」しなくてはいけません。
勝ったら嬉しいし、負けたら悔しい。当然ですね。
そこで緊迫する勝負を最大限楽しむために私が行なっていることを紹介したいと思います。
あくまで楽しむための方法であって、勝つための方法ではないのであしからず。。



ちょっとした何かを掛ける


勝ち負けにメリット、デメリットがないのはつまらないものです。
負けたらちょっと嫌だなと思うものを掛けましょう。
本気で嫌なものだと途端に楽しめなくなります。

勝ち負けのギャップを作ることで、勝負は一段と楽しくなるし盛り上がります。

モノマネ、暴露話、なんでもいいと思います。
罰ゲーム系はゲーム終わった後も楽しいです。

新しいルールもしくはゲームを作る


既存のゲームなら新しいルールを、なにも無ければゲームを作ってしまいましょう。
これだけでかなり楽しめます。

人は今までやったことない何かに取り組むと楽しみを覚えるものです。

学生時代、よく宅飲みしていたときにゲームを考え、負けたやつはコップ1杯一気するとかしてました。

冒険する


本来そこは踏みとどまるところをあえて1歩進んでみるということです。
例えば、麻雀ならここで切らないだろうという牌を切ってみるとか。
通ったら「よし!」って思うし、当たったら「あぁ~」ってなるけど、
この感情のギャップが楽しみにつながります。

安牌ばっかじゃつまらないですよ。

最後に

以上が、私なりの勝負の楽しみ方です。
こんな勝負ばかりしてたら勝てるものも勝てなくなると思われると思いますが、考え方を変えましょう。
それは「楽しんだ人が勝ち」です。
命だとか大金だとかを掛けない限りはですけどね。

みなさんももっと勝負を楽しみましょう!

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)