究極の情報整理法!!マインドマップのススメ | Select *
Lifehack

究極の情報整理法!!マインドマップのススメ

オハヨウゴザイマス!
何かをまとめる時は必ずマインドマップでまとめている@deepblue_willです。

マインドマップは箇条書きなんかより体系的に情報を整理できます。
ブログも複雑なこと書く場合は一度マインドマップでまとめてから書いています。
でもなぜかマインドマップを知らない人が多いんですよね。。

そこでマインドマップの基本を紹介したいと思います。
誰でもすぐできますよ!

マインドマップとは?


マインドマップはトニー・ブザンが提唱した思考・発想法です。
放射状にキーワードやイメージを書くことで、記憶を定着しやすくなったり、
発想しやすくなります。

メリット

先程マインドマップを使うと記憶、発想にメリットがあると書きましたが、
それを詳しく書くとこのような理由からです。
時間節約
関連語のみを書くので、文章を書くより早く書くことが可能です。
また、関連語のみを俯瞰できるので読みのも早くなります。
記憶の定着
色や絵で視覚に訴えるので記憶に定着しやすいです。
また、関連語のつながりがすぐ分かるのも記憶の定着に役立ちます。
発想
関連語をつなげて書くマインドマップは、思考の流れが続き新しいアイデアが湧きやすくなります。

マインドマップの書き方

肝心のマインドマップの書き方ですが、超簡単です。
単語と単語をつなげていくだけです。
さらに色やイラストで強調すれば、記憶の助けにもなりますし、
絵を書いているようで楽しめます。

もう少し詳しく説明すると、親となる単語を「基本アイデア(BOI)」と呼びます。
このBOIから次のBOIへとつなげていけばあっという間にマインドマップが作れます。

もしBOIが見つからない場合は以下のような質問をしてみると出てくることがあります。
子となる単語が決まっている場合
  • 見出しをつけるとしたら?

  • 子を抽象化できる項目は?

子となる単語が決まっていない場合
  • BOIに対してどんな知識が必要か?
  • BOIの具体的な目的は?
  • BOIに対しての疑問は?(5W1H)

マインドマップの活用


マインドマップは様々な場面で使用できます。

メモ
  • 会議の議事録
  • 講義のノート
情報整理
  • 収集した情報をまとめる
  • 論文などの文章の下書き。
    この記事も一度マインドマップでまとめてみました。

マインドマップのツール

マインドマップは基本的には紙とペンがあればできるお手軽なものです。
ですが、PCでも書けるツールがあるので紹介したいと思います。(すべて無料!)
PCで書くと、簡単に消したり追加したりできるので非常に便利です。

XMind
私が使用しているマインドマップツールです。
個人的にはフリーのなかで一番使いやすいと思っています。

FreeMind
フリーのマインドマップツールでは定番です。
個人的に見た目があんまり好きではないので使ってません。

mindomo
最近見つけたマインドマップツール。
ブラウザでマインドマップを書くことができます。
見た目は一番キレイです。

最後に

超簡単にマインドマップのことを説明しましたが、少しでも魅力は伝わりましたでしょうか?
もっと詳しく知りたい!って方は「ザ・マインドマップ」を読むといいです。
提唱者のトニー・ブザンの著作なので詳しくマインドマップのことが知れると思います。

みなさんもこれを期にマインドマッパーになりませんか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)