外付けハードディスクよりもNASの方がオススメ! | Select *
Lifehack コンピュータ

外付けハードディスクよりもNASの方がオススメ!

nas外付けHDDの挙動怪しいくてNASを購入した@deepblue_willです。

私みたいに写真や音楽などいままで貯めたデータをPCの内蔵ハードディスクだけでは足りなくて外付けハードディスクに貯めている人も少なくないはず。ですが、外付けハードディスクの他にもNASというものがあるのはご存知でしょうか?そこで今回はあまり知られてないNASの魅力を紹介したいと思います。


複数のデバイスからアクセスできる

NASはネットワークアタッチストレージの略です。
ネットワーク上にストレージ(データの保管庫)をつくることができる装置です。

さて外付けハードディスクと何が違うというと、NASはネットワーク上のストレージなのでネットワークに接続できるPC、スマフォなどからアクセスすることができるという点です。

言葉だけではわかりづらいと思うので図にしてみました。

外付けハードディスク
hdd-pic
PCに接続するものなので、他のPCから外付けハードディスクにアクセスするためには、接続されているPCを介してアクセスする必要があります。
なので、常にPCの電源をONにしておかないと他のPCから接続することができません。
また、PCに接続していないと他のPCからアクセスすることもできません。
NAS
nas-pic
NASの場合はネットワーク上にあるので、ネットワークに接続されているすべてのデバイスからアクセスすることができます。

家庭用NAS

nas2 一昔前まではNASは企業などで使うようなごついやつしかありませんでした。
ですが、今では外付けハードディスクと変わらないサイズのコンパクトなやつも多数あります。

私が購入したのは「BUFFALO リンクステーション ネットワーク対応HDD 2TB LS210D0201」というBUFFALO製のNASです。
2GBで約\18,000と外付けハードディスクよりもやや高いぐらいの値段で購入できます。

「NASの設定ってむずかしいんじゃ。。」

確かに接続してすぐに使用できる外付けハードディスクと違って設定が必要にはなりますが、設定はブラウザからすべて行うことができるのでそこまで難しくありません。
スマフォからでもできます
そして設定次第では外付けハードディスクにはもう戻れなくなるほど高機能です。
私が購入した「LS210D0201」は以下のことができます。

アクセス制御
プライバシーを守りつつ、家族で1台のNASを共有したいときなどに効果は発揮します。
フォルダごとに別のID、パスワードを設定できるので、権限のある人以外はアクセスできないようにできます。
WebAccess
どこからでも自宅のNASに接続して操作することができます。
データを閲覧したり、保存できたりします。
スマフォにデータを保存する必要がなくなります!
これでスマフォを落としても安心!
録画した番組を別のテレビで観れる
NASに録画した番組をDTCP-IP対応のテレビでみることができます。
映画などを撮りためて、各々の部屋で好きなタイミングで見ることができます。
ON,OFFタイマー搭載
NASにアクセスするためには当然電源をONにしておく必要があるのですが、それだと24時間365日ONにしとく必要がでてきてしまいます。
かといってこまめにOFFにするのも面倒。。
ですが、好きなスケジュールでON,OFFを切り替えることができます。
例えば、私の場合昼間は働いていて家にいないのでOFF、帰宅する夜にONにするように設定しています。
iTunesサーバー
保存した音楽ファイルをネットワークに接続したPCのiTunesが自動的に発見し再生することができます。
バックアップ
もちろんNASのデータを別のNASやハードディスクへ定期的にバックアップすることも可能です。

最後に

どうでしょう?外付けハードディスクではなくてNASが欲しくなってきませんか?
スマフォが普及してきているので、PCを複数持っていない一人暮らしの人でも外付けハードディスクよりNASの方がメリットがあります。

是非、この機会に検討してみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)