禁煙し始めたので禁煙についてのあれこれをまとめてみた | Select *
Lifehack

禁煙し始めたので禁煙についてのあれこれをまとめてみた

non-smoke禁煙4日目の@deepblue_willです。

転職と引っ越しとその他もろもろの理由ではじめての禁煙にチャレンジ中です。
禁煙外来通わず、自力でやっています。
なので、禁煙についてのあれこれをいろいろしらべて見ました。



芸能人はいろんな方法で禁煙している

著名人が行った禁煙方法はすごいです。
タモリ、和田アキ子、芸能人が禁煙した方法まとめ – NAVER まとめ

吸いたくなったら15秒数える

タモリさんが実践した禁煙法。
なんでもタバコを吸いたいという衝動は15秒以上続かないらしく、それなら15秒数えて我慢するという方法。
禁煙セラピー」にも3分以上は続かないって書いてありました。
明確な目標を設定するのはいいですね。

ただ、やってみましたが15秒たっても吸いたいときは吸いたいですね 笑。
なにかに夢中になってるといつの間にかおさまってる感じです。

副流煙を吸う

和田アキ子さんが行った禁煙法。
さすがにワイルドな方法です。
それはなんと、タバコを吸いたくなったら代わりに周りの人にすってもらい副流煙を吸い込むという方法。
めちゃくちゃ体に悪そうです。。

禁煙外来とは

今では「すぐ禁煙」のCMでもおなじみ禁煙外来という方法もあります。
ニコチン切れの禁断症状と緩和する、タバコが不味く感じられるような効果のある飲み薬を使って禁煙をします。
これでまったく苦なく禁煙できた人も知り合いにいます。
私もこの方法で最初禁煙しようかなと思っていたのですが、知らなかったことが1点だけありました。
それは、保険が適用されるには条件があること。
その条件の1つに以下のような物があります。

1日の平均喫煙本数 × 喫煙年数 = 200以上

私は1日10本、喫煙歴8年だったので全然足りませんでした。。
どうやらタバコへの依存性の高い人ほど優遇されるようです。

健康保険適用後の3割負担で治療費が13000円〜20000円(8〜12週間合計)らしいので、
保険が効かないと結構な金額になります。

禁断症状緩和方法

タバコを吸いたくてたまらなくなる禁断症状(離脱症状)これが禁煙で一番つらいことです。
これをちょっとでも緩和できる方法がネットにいろいろ書かれていたので紹介します。

代償行動法
タバコを吸うかわりに他のことをして気を紛らわそうという方法。
イライラしたら深呼吸する。口が寂しいときは水を飲む。そわそわするなら軽く運動するなどです。
なかでも水分補給は離脱症状緩和に効果があるそうです。
禁煙補助薬を使う
ニコチンガムが有名ですね。
タバコを吸う以外でニコチンを摂取して徐々にタバコから遠ざかっていくという方法です。

ただ、このニコチンガムに依存してしまうこともあるようなので注意が必要です。
寝る
寝てる間は禁断症状を味あわなくて済みます。
また、寝てる間にニコチンが体からでていってくれます。

最後に

まだ4日目なんでなんともいえないのですが、すごいキツイということはないです。
ただ、1日目の夜はタバコ吸いたくて寝付きが悪かったです。
2日目はタバコをモーレツに吸いたいという衝動がほとんどでな買ったんですが、3日目はしんどかったです。
やはり3日目が鬼門なんでしょうか。。

これで無事禁煙が成功するかわかりませんが、できるだけ頑張ってみようと思います。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)