部屋を決める際に妥協したこと | Select *
雑記

部屋を決める際に妥協したこと

ワンルームコンニチハ!
一人暮らしを始めて8ヶ月が経った@deepblue_willです。

一人暮らしを始めよう!と思い立った時、一番迷ったのが部屋決め。
予算、設備、周辺環境などいろいろ見比べた結果、今の部屋に決めました。
でも完璧に希望に合致する部屋なんて絶対なくて、どこか妥協が必要です。
そこで今回は「社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」」で紹介されていた部屋決めの際に妥協したポイントを私のと合わせて紹介したいと思います。

社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」

悩む男性 巷の社会人は以下のポイントを妥協したようです。

日当たり

日が当たらないが、日中は家にいないし部屋が暑くなることもないので良かったと思っています
社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」 | 住まい・インテリア | マイナビニュース

設備

「家賃の安さを取ったので、ユニットバスで妥協。一生の住まいではないので我慢しようと思った」(女性・東京都/22歳)
「パッと見てキッチンが非常に使いづらいと分かったが、駅が近くセキュリティーもしっかりしているなど、他の条件が良かったので我慢した」(女性・神奈川県/32歳)
「すごく壁が薄くてプライバシーに関しては本当にひどかったですが、隣の部屋は会社の同期の人だったので、妥協しました」(女性・埼玉県/28歳)
社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」 | 住まい・インテリア | マイナビニュース

最寄り駅までの距離

「通勤では車を使う予定だったので」(女性・千葉県/27歳)
「会社のすぐそばに住みました。会社は駅から30分も離れた場所だったので、休日遊びに行く際には困ったけど、その分平日の朝が楽です」(女性・千葉/30歳)
社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」 | 住まい・インテリア | マイナビニュース

部屋の狭さ

「敷地面積が狭くて不満だったけど、荷物を減らせばいいと思った」(女性・神奈川県/22歳)
「実家も都内だったので、荷物を増やさず狭い部屋を選びました」(女性・千葉県/24歳)
「寝に帰るだけの毎日だったので、間取りは気にしなかった」(女性・埼玉県/24歳)
社会人に聞いた「部屋を決める際に妥協したこと」 | 住まい・インテリア | マイナビニュース

私が部屋を選ぶ際に妥協したこと

悩む女性 そこまで多くないですが、以下のことを妥協しました。

追い焚き機能
意外!お風呂の「入浴派」「シャワー派」は半数ずつらしい」で書いたとおり普段はシャワーなので。
坂の上
正直、けっこうキツイ坂の上に住んでいるのですが、じきに慣れるだろうという考えと、運動になって逆にいいかもと思ったから
日当たり
午後にならないと日が入らないのですが、平日は会社で関係ないですし、洗濯は午後にすればいいやと思ったので。
家賃
予算オーバーだったのですが、家賃の割にかなり条件が良かったので決めました。
実際、家賃の交渉にも応じてくれましたし、文句はないです。

私が部屋を決める際に妥協しなくてよかったこと

はしゃぐ男性 逆に妥協しなくてよかったことを紹介します。

キッチンの広さ
すくなくともまな板がおけるスペースがないと、料理する気も起きません。
自炊は生活費節約につながるので、重要です。
さらに、コンロ二個口、シンクが広い、収納が多ければ文句なしです。
バス、トイレ別
掃除が楽です。あと気分がいいです。
部屋の広さ
普段、家にいることが多い私は快適に家の中で過ごすために、そこそこの部屋の広さは必要だと感じました。
あと、友達を部屋に呼んで宅飲みなんてこともしやすいです。
最低でも20m2で、7畳ぐらい部屋がほしいですね。
あと、引っ越してきた時、組み立た組み立て家具の作業スペースにも役に立ちました。
最近の家具は組み立て式のものが多いので、あんまり部屋が狭いと苦労するかもしれません。

最後に

やはり、妥協するポイントは人それぞれですね。
日々生活する部屋だからこそ、自分にあった妥協点を見つけて、後悔の少ない部屋を選びたいものです。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)