雅叙園で開催された開発者のためのセミナーに参加してきた #devsumi | Select *
雑記

雅叙園で開催された開発者のためのセミナーに参加してきた #devsumi

オハヨウゴザイマス!
先週は久しぶりにセミナーに参加した@deepblue_willです。

Developers Summit2013、通称デブサミと呼ばれる開発者のためのセミナーに参加しました。
毎年開催されていて、参加するのは今年で4回目です。
毎年ちょっとずつテーマが変わっていて、参加するだけで今年のトレンドが知ることができて面白いです。
さて、せっかくなのでちょっと感想を書こうと思います。

カップ麺・お水

デブサミにいつもプログラムやチラシが入っている紙袋を渡されます。
去年までは紙しか入っていなかったのに、今年は可愛らしい巾着が入っていました。



あけてみると….
なんとカップ麺



地味にうれしいプレゼントです。

そして今年もAmebaミネラルウォーターが置いてありました。


参加無料でセッションが聞けて、水が飲めて、カップ麺までもらえるセミナーなんてそうそうないと思います。

雅叙園までの近道

目黒駅から雅叙園まで普通に行くと行人坂というけっこう急な坂を下ることになります。
これが地味に辛くて、他にいい行き方ないかなーと毎年思ってました。
ですが、今年はこの坂を使わずにエスカレーターで優雅に雅叙園まで行くことのできる道を発見しました!
目黒雅叙園近道で写真付きで紹介されています。
雅叙園に行く時はどうぞ

各セッションの概要と感想

私が聴いたセッションの概要と感想を書いていこうと思います。

ウエブブラウザの時代は終わるのか?


作るだけが仕事の私にとって、Webやスマホが与えた影響はとても興味深かったです。
スマホとWebの関係は考えたこともなかったので。。
つい新しいものに目が行ってしまうので、いまある技術の歴史のことを自分から知ろうとしないのですが、セミナーという形でその一部でも知れてよかったです。
Webかスマホ、どちらかに携われればスケールの大きいことができそうな気がしました。

Ruby2.0

  • 2013/02/24にリリース!
  • Rubyは20周年!
  • 言語としてはほぼ完成した!
    • でも、成長は止めたくない
    • まだやりたいことがある
      • 性能改善
      • 適用分野の拡大
      • マルチコア
      • アクター

このセッションで紹介したRuby2.0の新機能はこちら

Ruby歴約半年の私にとって今回紹介された新機能はそこまで魅力的には見えませんでした。
ただ、キーワード引数はあったら使いそうな気がします。
まつもとさんの講演を聴くのはこれで3回目。
言語そのものを作る人は開発者とは言語に対する考え方が全然違うなぁと話を聞いていて思いました。

デザインを考える時にデザイナーが考えること


先ほどRubyをやっていると話をしましたが、私はデザインをするほうが好きだったりします。
仕事でRuby書きつつ、UIも作っています。
でも、この分野に関しては素人も同然なので、デザインに関して有益なことが聞ければいいなと思って聴きに行きました。
まず、立ち見が凄かったです。
デザインやデザイナーに興味ある人はこんなに多いんだと驚きました。聴いていた人はデザイナーと仕事している人が6割ぐらいで、デザイナーの人も何人かいました。
ちょっと驚いたのが、講演していた秋葉さんが独学でデザイナーになったということ。
デザイナーはだいたい専門学校とか出てるのだと思っていたので。。
このセッションの最後の「身の回りを自分なりに分析することから始める」という言葉が印象的です。
私がWebデザインをやり始めて、ポスターとかロゴとか見て分析するようになりました。
この色の組み合わせはありなんだなとか、なんか違和感あるけどなんだろとか。
自分が何気なくやっていたことは後々自分の力になると知れたので、もっともっと色んな物を見てみたいと思いました。

現場で役立つUX


UIを作る時にどういう方向性でやっていけばいいかという話がメインだったように感じました。
あまりに淡々と話すので、途中で睡魔と格闘しながら聴いてました。もうちょっと話に抑揚が欲しかったな。。

ノンプログラミングで高速開発

タイトルだけで聴きにいったセッション。
それが間違いでした。
私がそれまで聴いたセッションは満員だったのに、このセッションは空席だらけ。
嫌な予感がしたのですが、やっぱそうでした。
そうです。ただのAsteria wrapという自社製品の紹介でした。。
ドラッグ&ドロップだけで、DB→Excelに連携するプログラムが作れるツールです。
ツール自体はよく出来てるなと感心しました。
10人ぐらいが途中退席する中、この講演者は申し訳なさそうに話すのでちょっとかわいそうになって最後までちゃんと聴いていました。少なくとも売る気のある講演ではなかったです。

最後に

毎年回を追うごとに参加者が増えていっている気がします。
セッションとセッションの間の移動が人がいすぎて大変でした。
あと、私服で参加している人がほとんどでした。
私が初めて参加した4年前はスーツで参加している人のほうが多かったような気がするのですが、今年は2割ぐらいでした。私服OKな会社が増えてきたのかもしれません。
また来年も参加したいなと思います。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)