ついに有料喫煙所が誕生!高付加価値喫煙所「ippuku」 | Select *
雑記

ついに有料喫煙所が誕生!高付加価値喫煙所「ippuku」

cigaretteオハヨウゴザイマス!
喫煙歴10数年の@deepblue_willです。

ここ最近愛煙家には過ごしにくい世の中になってきましたね。
分煙や完全禁煙。。そしてたばこ税。。悲しい限りです。
そんななかついに有料の喫煙所が誕生したらしいです。
そこでその有料喫煙所を紹介したいとおもいます。

高付加価値喫煙所「ippuku」

ippuku
高付加価値喫煙所 ippuku(いっぷく)

東京の淡路町、御茶ノ水、神田にできたそうです。
本来は有料ですが、オープン記念で7月15日まで無料で使用出来るそうです。

ippukuの詳細

コンセプト

“ippuku”(いっぷく)は、利用する方だけでなく、周りの方も含めた「快適さ」にこだわった有料の喫煙施設です。
心地よいアロマの香りや、店内のBGMや映像とともにゆったりと「いっぷく」していただけます。

完全無人化の店舗は、換気・空調をはじめ、吸殻の処理や入退出の管理、セキュリティーまで、設備にとことんこだわって設計いたしました。
ippukuとは | 高付加価値喫煙所 ippuku(いっぷく)

「喫煙者がタバコを吸うための空き時間と場所の関係」についてアンケートを実施した結果、15分程度のスキマ時間を快適かつ気軽に過ごせる喫煙施設が少ないことがわかりました。

喫煙や待合せ等で15分程度のスキマ時間ができたとき、カフェに入るのはもったいないけど快適な空間で時間を潰したい・・・というニーズです。

そこで私たちは15分という「時間」をターゲットに、快適な喫煙環境をはじめ、飲料や電源、WiFi等を提供することで、非喫煙者をふくめた多くの人が1/4hourを快適に過ごせるサービスを提供したいと考えています。
ippukuとは | 高付加価値喫煙所 ippuku(いっぷく)

システムと料金体系

料金は以下4種類です。
  • ワンタイム利用 50円
  • 1Dayチケット 100円
  • 1Weekチケット 500円
  • 1Monthチケット 1800円

そしてチケットの購入方法は以下の3種類です。
  • チャージ済みのPASMO、Suicaを入場ゲートにタッチする
  • 繰り返し利用したい場合①
    チャージ済みのPASMO、Suicaでチケット購入端末にタッチし、購入したいチケットを選択する。
    チケットを購入した状態で入場ゲートにタッチする。
  • 繰り返し利用したい場合②
    システム | 高付加価値喫煙所 ippuku(いっぷく)のチケット購入ページ(現在工事中)にアクセスし、購入したいチケットを選択、購入する。登録したPASMO、Suicaで入場ゲートにタッチする。

最後に

有料というのが残念ですが、非喫煙者に迷惑を書けずに気持よくタバコが吸える環境があるのはありがたいことです。
私はよくカフェにいきますが、カフェに行くほどの時間はないけどちょっとのんびりタバコ吸いたいなと思うことは多々あるのでこういったサービスが展開されていくのはうれしく思います。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)