35%の男性が家事に意欲的らしい | Select *
雑記

35%の男性が家事に意欲的らしい

家事メン調査オハヨウゴザイマス!
仕事するより家事する方が好きかもしれない@deepblue_willです。

Panasonicが20~30代の男女を対象に、男性の家事に関する実態調査を行ったそうです。
題して「家事メン調査」
面白い調査だなと思ったので紹介します。


本格家事メンは35%

調査によると、家事に対して非常にポジティブない意識をもちつつ、楽しみながら家事を行うことができる男性35%もいるみたいです。
4分の1も超えているなんて意外な数字です。
ちなみに、家事に消極的なアンチ家事メン16%です。

男性が家事に興味を持ったきっかけ

  • 一人暮らしの頃の習慣で
  • 夫婦で話し合って決めた
この2つが33%でした。

やっぱ家事の分担は夫婦円満の秘訣なのかもしれません。
あと、一人暮らしを経験している男性は家事に抵抗がないようなので、女性のかたは一人暮らしの男性を狙ったほうがいいかもしれませんね。

家事の参加に積極的ではない理由

逆に家事をしない理由も調査結果にありました。
面白いことに女性視点で男性がなぜ家事をやらないかも結果にあります。

男性:
  • 忙しくて時間がない 27%
  • 手伝うと余計に文句を言われる 27%
  • もともと手伝う理由がない 22%

二番目の「文句を言われる」はよくありそうです。
誰だって文句を言われたらやる気をなくします。
もし、本気で家事を手伝ってほしいのなら文句はいうのはやめたほうがいいと思います。

女性視点:
  • もともと手伝う気がないから 61%
  • 必要な物がどこにあるかわからないから 35%

女性からは男性は家事をする気がないと思われているようです。
当たらずとも遠からずといったところでしょうか。。
時間がないといってもやる気があれば家事を手伝うぐらいの時間はありそうな気もしますし、文句いわれたからやらないというのもいささか幼稚な気もします。
こういうところがそもそもやる気がないと思われるのかもしれませんね。

最後に

今回紹介したのはほんの一部です。
家事メン調査では、もっといろんな角度から男性の家事について調査を行なっています。
気になる方は読んでみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)