学校の洋式トイレ化が進んでいるらしい。素晴らしい。 | Select *
雑記

学校の洋式トイレ化が進んでいるらしい。素晴らしい。

toilet-markオハヨウゴザイマス!
和式トイレが大嫌いな@deepblue_willです。

なんでこの世に和式トイレがあるのでしょうね。。
古め建物に入ると和式トイレしかなくて泣きそうになったことがよくあります。。
そんな和式トイレに関して個人的に素晴らしいと思った取り組みがあったので紹介します。


学校の洋式トイレ化


最近は割りと洋式トイレがあるところが増えて来ました。
なのでこんなことが起きたのだそうです。

府教委によると、小学校に入学して初めて和式便器を見たために使い方が理解できず、トイレを我慢する児童が続出したことがきっかけ。中には前後逆に座る児童もいるという。


小学校は建物が古いので、まだまだ和式トイレが多いのが現状なのでしょう。
私が通ってた小学校は全部和式だったような気がします。

これを受けて大阪府のとある小学校はトイレの改修を行ったそうです。

  • ほぼすべてのトイレを洋式化!
  • 床をドライ式に!
  • 天井に花の絵!

2番めに関して補足すると、学校のトイレの床はタイルでできていて、水をまいてデッキブラシで掃除したと思います。そうではなく、一般家庭と同じような普通の床にしたということです。これにより臭いがだいぶ緩和されるらしいです。
すばらしい!

これで、トイレを我慢しなくて済むようになればいいですね。

最後に

憎き和式トイレ撲滅の第一歩だとおもってこの記事を紹介しました。
私は多分人生で数えられるぐらいしか和式で「大」をしたことがないです。
それほどせっぱ詰まった時以外は使いたくないのです。
なので、学校でも我慢してたことがあります。
まぁ、変にからかわれるのが嫌だったというのが一番の理由でしたが。。

ほんとこの世から和式トイレがなくなればいいのに。。

スマフォで操作できるトイレがあるぐらいなのだから、これを期に和式トイレ全廃に踏み切ってほしいものです。

ちなみに和式便器の「金隠し」はもともと(平安時代)は「きぬかくし」と呼ばれていて、
きぬかくしを背にして、着物をかけて用を足してしたそうですよ。
つまり、今と前後逆で用を足していたわけです。

平安時代の女性が着ていた十二単は裾がだいぶ長いですからね。


ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts