春スノボ(スキー)も意外と悪くないなと思った理由 | Select *
雑記

春スノボ(スキー)も意外と悪くないなと思った理由

オハヨウゴザイマス!
いまさら今年初めてのスノボに行って来た@deepblue_willです。

石打丸山スキー城にスノボしに行って来ました。
石打丸山は塩沢石打ICから10分かからないぐらいのゲレンデです。
塩沢石打も東京からだったら2時間ぐらいでついちゃうので意外と近いです。
そんな石打丸山で春スノボした感想を書こうと思います。

春スノボも悪くない

なにかと敬遠されがちな春スノボですが、意外と悪くないなと思いました。
確かに、雪はかき氷みたいにシャーベット上になってしまっていて、滑りにくいっちゃ滑りにくかったのですが、悪かったのはそれくらいで良い事の方が多かったです。
良かった点を挙げると
寒くない
3月下旬ともなると、雪国といえどそんなに寒くないです。
スノボ中の顔を指すような寒さもないですし、手足がかじかむこともなかったです。
天気が安定してる
シーズン中に行くと吹雪でホワイトアウト状態で滑らないと行けない時があったりします。
新しい雪が増えるからいいじゃんという見方もできますが、前が見えないから怖いですし、ゴーグルがないと話になりません。
しかし、3月ともなるとそんな吹雪もないので、山の上からの素晴らしい景色を見ながらスノボができます。
人が少ない
人が少ないと、
  • リフト待ちが起きない
  • コースを広々と使える(人にぶつかる心配をしなくても良い)
というメリットがあります。
自分のペースで滑ることができるのはストレスがたまらなくて非常に良いです。

最後に

今年は暖かくなるのが早かった割りに、ゲレンデにはまだ雪がちゃんと残ってました。
雪質は悪かったですが、固くはなってなかったので転けても痛くはありませんでした。
3月になるとツアーも安くなりますし、積極的に春スノボしてみてはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)