500円でできることを売買できるWebサービス「Abift」が「ココナラ」と似すぎな件 | Select *
Web Webサービス

500円でできることを売買できるWebサービス「Abift」が「ココナラ」と似すぎな件

abiftオハヨウゴザイマス!
どっかでみた気がするようなWebサービスを見つけた@deepblue_willです。

以前、「たった500円で「得意」を売買できるWebサービス「ココナラ」」という記事で「ココナラ」というWebサービスを紹介したのですが、最近同じようなWebサービスがリリースされました。あまりにも似ているので紹介します。

Abift

あなたの「できること」で広がるワンコインマーケット – Abift

500円で自分ができることを出品したり、また誰かが出品していることを買ったりできるWebサービスです。
コンセプトは「ココナラ」と全く同じです。
TwitterかFacebookのアカウントでログインできます。

運営会社が違うにすごい似てる

この「Abift」と「ココナラ」とを並べてみるといろんなところがそっくりです。
できることが同じなので似るのも分かりますが、それにしても似すぎな気がします。

ログイン画面が似てる

・Abift
abift-login
・ココナラ
coconala-login
よくあるログイン画面ですししょうがないような気がします。
でも、Facebookのアイコンは一緒ですね。。

カテゴリが似てる

・Abift
abift-category
・ココナラ
coconala-category
似てるというか同じです。
説明文は違いますけど。。

新着サービスを紹介している画面が似てる

・Abift
abift-new ・ココナラ
coconala-new 「新着サービス」という文言もそうですが、画面自体も似ています。

最後に

実はこのサービスを運営している会社は同じなのか、提携とかしているのですかね。
見たところ「Abift」は愛知の会社、「ココナラ」は東京の会社が運営していて、関連がないようにみえたのですが。。どうしてこうも似ているのか気になるところです。。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)