自分のことを科学的に診断してくれる「ディグラム診断」をやってみた | Select *
Web Webサービス

自分のことを科学的に診断してくれる「ディグラム診断」をやってみた

オハヨウゴザイマス!
心理テストとか性格判断とか好きな@deepblue_willです。

自分のことは自分がいちばん知らなかったりするもの。
なので、心理テストとかにはまる人ははまりますよね。
私も結構好きで、やる度に、当たってる!とかこれは違うなぁとか思ったりします。
今回は一般的な心理テストとは違った科学的に自分を診断してれくるWebサービスを紹介します。
無料ですよ!

ディグラム診断

木原誠太郎のディグラム診断

いくつかの質問に答えて、自分のことを客観的にしることのできるWebサービスです。
その部分は一般的な心理テストとなんら変わりありません。

このディグラム診断の違うところは「科学的」であること。
なにがどう科学的であるかというと、

事前に6万人を対象に1000項目以上のアンケート結果を元に結果を算出してくれる点です。
それに加えて、心理テストも加味されています。

なので、説得力のある結果が得られます。

診断にはFacebookのアカウントが必要です。

さっそくやってみた


出題されるのはよくある質問です。
「はい」「いいえ」「どちらでもない」のいずれかを選択します。


結果。。。

あと一歩の詰めが足りない惜しい人


正直あんまり嬉しくない結果です。。。

周囲の空気を読み、優しく、活発で、理論的など人間的に素晴らしい部分があるにも関わらず、ルールをあまり重視しなく、自己主張がやや低いせいなのか、大事なところで取りこぼしがあったり、詰め切れなかったりする可能性があるタイプです。


うん。当ってます(笑)
私は、ルールとか嫌いだけど、反抗する勇気もないダメなやつです(笑)


ももクロが好きな波形ランキング第三位って。。。
「AKB」ではなくて「ももクロ」なんだね。

このタイプの詳細が見たい人は、
CPボトム型」を見てみてください。

最後に

診断の質問は20問と少ないので、気軽にできてすぐに結果がわかります。

もっとガチな診断を受けたいなら「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を買うと「自分の強み」を診断できます。
俗に「ストレングスファインダー」と言われているものです。
この本には1冊1冊にIDが振られており、そのIDで1度だけ自分の強みが分かる心理テストがWebで受けれます。
なので、やる場合は必ず新書で購入してください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)