Facebookに不正ログインされた形跡があったのでセキュリティの設定を見なおしてみた | Select *
Web Webサービス

Facebookに不正ログインされた形跡があったのでセキュリティの設定を見なおしてみた

オハヨウゴザイマス!
Facebookにログインしようとしたら不穏なメッセージが表示された@deepblue_willです。

いつもと違う場所からログインしましたか?」というメッセージが表示されました。
表示を見ると、その日私がいなかった所からアクセスが合った模様。。
これはマズイと思い、Facebookをよりセキュアにするためアカウントの設定を見直しました。

やったこと

今まで知らなかったのですが、Facebookには「セキュリティ設定」という、
セキュリティに関する設定をできるメニューがあります。

左上の「」 → 「アカウント設定」→ 右から二番目の「セキュリティ」


ログイン通知

今まで使用したことのない機器からログインされた時に通知してくれる設定です。
デフォルトは「オフ」なのです。

もし不正アクセスがあった時に分かるようにするために、
メールで通知するようにしました。

ログイン承認

使用したことない機器からのログインには、いつもの「ID」「パスワード」に加えて、
セキュリティコード」が必要になる設定です。

このセキュリティコードは自分の携帯電話に送信される、
もしくはFacebookアプリのコードジェネレーターで生成されたものです。

従って、ログインするには自分の携帯電話も必要になるので、
不正アクセスされるリスクがぐっと下がります。

ただ携帯電話がないと、
普段使わない機器からログインできなくなるというデメリットもありますが。。

進行中のセッションの確認

今、どこからログインされているか確認することができます。
見覚えのないものは「終了」をクリックすれば、ログアウトさせられます。

参考にしたサイト

Facebook 不正アクセス」でググってみたところ色々hitしました。


最後に

Facebookの不正アクセスはあんまり聞いたことがなかったのですが、結構あるみたいです。
Webサービスを使っていると、不正アクセスの対策はつきまとうことなので、注意したいところです。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)