カーニング(文字詰め)の練習ができるWebサービス「Kern Type」 | Select *
Web Webサービス

カーニング(文字詰め)の練習ができるWebサービス「Kern Type」

kerntype4PhotoShopを手に入れてはじめてカーニングというものがあるのを知った@deepblue_willです。

カーニングとはフォント同士で空いてしまう空間を調整することです。こんな風に文章ぐらいのサイズでは気にならないけど、広告やポスターなどの大きい文字ではフォント間の空間は気になってしまいます。そのカーニングの練習をWebでできるサービスを見つけたので今日は紹介します!

Kern Type

kerntype4 Kern Type, the kerning game

カーニングをゲーム感覚で楽しみながら練習できるWebサービスです。
ちょっと前に紹介したベジェ曲線を練習できるWebサービスもそうですが、最近、デザインでよく使う技術をWebで練習できるサービスが色々リリースされてていいですね。

やり方は簡単で、調整したい文字をドラッグするか、選択してから矢印キーで移動させるだけです。
ちょうどいい!とおもったら「Compare」をクリックすれば、100点満点で評価してくれます。
100点満点がでると嬉しいですね!
kerntype1

全部で10問あって、徐々に難しくなっていきます。
やっぱ文字数が増えると難しいですね。。
kerntype3

最後までやるとトータルスコアを算出してくれます。
78点。。。まずまずですかねぇ。
kerntype2
このサービス、なんとタブレットでもできます!
スワイプでできるのでより直感的に楽しめます。
でも残念ながら、iPhoneでは無理そうです。。

大文字、小文字、フォント種類、様々な問題がでるので、たった10問でもいろんなパターンを練習できます。
カーニングに興味ある方はやってみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)