ライフログとして使えそうなWebサービス「miin」 | Select *
Web Webサービス

ライフログとして使えそうなWebサービス「miin」

miinオハヨウゴザイマス!
日記を3日坊主で辞めてしまった経験がある@deepblue_willです。

ライフログという言葉をご存知でしょうか?
ライフログとは自分が行なってきたことをデジタル化してのこすことを言います。
日記のデジタル版とでもいうべきでしょうか。。
デジタルの良い所は文字だけではなく、画像、動画なんかも残せるところです。
そこでそのライフログとして使えそうなWebサービスを見つけたので紹介します。

miin

miin 次世代の日記アプリ miin(ミーン)-あなたの思いを全て残せる無料アプリ‐

miin(ミーン)は自分だけが見ることのできるプライベートな記憶スポット。
日々感じたあなたの思いや体験を、クラウドサーバー上のあなた専用の場所に残すことができます。
さぁ、miin生活を楽しみましょう。
次世代の日記アプリ miin(ミーン)-あなたの思いを全て残せる無料アプリ‐


TwitterやFacebookとは違って、他人に公開されないのでプライベートなこともいろいろ残すことができます。
それなら、日記とか自分のPC上でもいいのでは?と思う方もいるかと思いますが、Webサービスでこういうことが出来る利点は、PCさえあればどこからでもライフログを残すことができることと、Webサービスが終了しない限りログが消えないことにあります。
利用にはアカウントを作成する必要があります。

miinの使い方

miin-menu

ログを残す

ログを残す方法は以下の二種類あります。
  • Twitter、Facebookで外向きに投稿したものを取り込む
  • miinで直接投稿する

前者に関しては、初回ログイン時にTwitter、Facebookの連携を設定しておけば、Twitter、Facebookで投稿したものは自動的にmiinに取り込まれます。初回ログイン時に設定しなかった場合は、上部のメニューの「設定」> 「SNSと連結」で設定できます。

後者に関しては、
まず上部のメニューにある「思いを残す」をクリックします。
適当に文字を入れるなり、画像をアップロードするなりして、「投稿」をクリックします。
miin-post-modal すると、タイムライン上に投稿した内容が表示されます。
これは外向きにも発信したい際は、投稿の際に「Twitterへ投稿」「Facebookへ投稿」「公開用ページを作成」に入れたチェックの通りに動作します。
公開用ページは以下のようなURLを発行してくれます。
http://miin.me/post/pcwi850dade99ee99b

過去のログを見る

タイムラインから検索

miinに投稿されたものを新しいものから順に表示する「タイムライン」という機能があります。
ここを眺めるだけで、直近、自分がなにしてたかなとすぐ確認できます。

さらに、右側の「絞込み」機能を使えば、Twitterに投稿されてものだけに絞込みこめたり、数ヶ月前のものを閲覧できたりします。
それと意外と便利なのが右側の「Past LIFE LOG
これは過去の投稿をランダムに表示してくれる機能で、この日にこんなこと投稿してたんだと知ることができて意外に便利です。

カレンダーから

miin-calendar なんとカレンダーからその日なにを投稿したのかも確認できます。
上部のメニューから「カレンダー」をクリックするとカレンダーが表示されます。
青緑色の日にマウスを当てるとその日に投稿したことが最大3件表示されます。
また、クリックすればその日のタイムラインに行くためのリンクが表示されるので、その日すべての投稿を確認することも可能です。
ただ、バグなのか、3件以上投稿した日でも(合計:3件)と表示されます。

最後に

こういうライフログ系のWebサービスは初めて触ったので面白いなぁを思いました。
このWebサービスはiPhoneアプリもリリースされているので、iPhoneお持ちの方ならどこからでもライフログを残せます。
興味ある方は日記を代わりに使ってみてはどうでしょう?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)