PowerPointをつかってオシャレな図形画像を簡単に作成する方法 | Select *
Web Web制作 コンピュータ ソフトウェア

PowerPointをつかってオシャレな図形画像を簡単に作成する方法

powerpoint2013オハヨウゴザイマス!
最近、仕事で画像をつくることが多い@deepblue_willです。

画像を作る方法はいろいろありますが、IllustratorGIMPを使って作ることがデザイナーでは一般的だと思います。ですが、これらのツールは結構ハードルが高い!
そこでだいたいのPCにインストール済みであろうMicrosoft PowerPointを使って簡単にオシャレな図形画像を作成する方法を紹介します。

図形描画を使用する

PowerPointは本当によくできていて、様々な図形を簡単に作れます。
そして作った図形のカラーを変えたりエフェクトをかけたりも簡単に行えます。
例えば↓ような矢印画像を作る手順を紹介します。
  1. 挿入」>「図形」を選択し、「矢印の図形」を選択する
  2. ドラッグして適当な大きさの矢印を作る
  3. 作成した図形を選択し、「図形のスタイル」から適当なやつを選択する
  4. 図形を右クリックし、「図として保存」を選択する
図形は透過pngとして保存されますので、使用しても背景色をそのまま生かせます。

凝り性なあなたは


上の例では既存のスタイルから選択しましたが、自分で色やエフェクトを選択することができます。
その際は「図形の塗りつぶし」「図形の枠線」「図形の効果」メニューから指定可能です。
「図形の効果」メニューでは、影をつけたり、縁をぼかしたり、立体的にしたりすることができます。
これなら画像作成に不慣れな方でもできそうですよね。

最後に

PowerPointなんてないよ。。って方、ちょっと待って下さい。
いまなら「Microsoft Office2013 Preview」が無料でインストールできます。
(詳しくは「なんと無料で試せる!Office2013Preview版」見てください)
上記の例でもこのMicrosoft Office2013 Previewを使用しています。
なので、簡単に図形画像を作成したい時はPowerPointを使用してはいかがでしょうか?

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)