どうせブログをやるならWordPressでやるべき5つの理由 | Select *
Web Web制作

どうせブログをやるならWordPressでやるべき5つの理由

オハヨウゴザイマス!
Wordpress初心者の@deepblue_willです。
この度、FC2からWordpressにブログを移動しました。
既存のブログサービスでもタダだしそれなりの機能があるのですが、いろいろ物足りなさを感じ、
思い切ってWordpressに移動しました。
それでなぜWordpressでブログをやるに至ったのかという理由を紹介したいと思います。

これを読めばWordpressでブログをやりたくなると思いますよ(笑)


豊富なテーマ

Wordpressにはブログサイトの外観を決めるテーマと呼ばれるものがあります。
このテーマはブログサービスのものより自由度が高く、クォーリティの高いものが無料で手に入ります。
(例)2011年総まとめ:高品質でしかも無料なWordPressのテーマファイルのまとめ | コリス
自分で作ってしまうことも可能です。(私は自作してます。)
ブログをやるなら見た目も大事!他のブログとの差別化のためにもこだわりたいところです。

豊富なプラグイン

Wordpressは痒いとこに手が届く細かな機能をプラグインという形で提供しています。
テンプレートと同じく様々な方が作っているので種類は豊富です。
このプラグインを自分のWordpressに適宜インスールすることでよりブログを書きやすい環境を整えることができます。

例えば、Twitter @Anywhere PlusというのをインスールするとTwitterのアカウントを書くだけで勝手にリンクを張ってくれ、さらにポップアップまで表示してくれます。⇒@deepblue_will

こんな風に楽してクォーリティの高い記事を書く自分だけの環境を手軽に構築できるのです。

情報が多い

では、ブログサービスを使うはないでCMS(コンテンツマネージメントシステム)でやろうと決めたとします。
でもCMSには有名なやつだとWordpressの他にMovable Typeなどがあります。
静的にhtmlを生成するのでサーバーに負荷がかかりにくくアクセス数の多いブログでは使われていることもあるようです。

でも、書籍、ネットの情報を見ても圧倒的にWordpressの方が情報が多いです。
CMSに慣れている人ならまだしも、私みたいに初心者がCMSを導入するには情報量はあって越したことはありません。
私がWordpress導入を決めた最終的な決め手はココでした。

公告がでない

これはWordpressではなくサーバーの問題です。
ブログサービスでブログをやると意図しない公告がでます。
私が使っていたFC2は画像の高速表示機能を使用したり、一ヶ月更新をやめると公告が勝手に表示されてました。
でも、レンタルサーバーを借りてCMSなどでブログをやればそんな煩わしい思いをしなくて済みます。

お金がかかるとヤル気がでる

Wordpressをでブログをやるにはサーバーを借りる必要があります。
当然、月額500~2000円ぐらいお金がかかります。(サーバーのスペックにもよる)
人間お金が絡むとやらないと損だと思ってやるものです。
お金が絡む分ある程度の強制力が働きます。

ITの知識が深まる

独自ドメイン、サーバー、DNS、FTP。。。
基本的には上記のことをユーザがあまり意識しなくてもいいような作りになってますが、
それでも断片的にはしることになります。
このご時世ITのことを全く知らないのはよろしくないことです。
どうせブログをやるなら一緒にITの勉強もしちゃいましょう。
ブログをやりながら勉強もできる、一石二鳥です。

最後に

どうでしょう?Wordpressでブログやってみたくなりましたでしょうか?
皆様もWordpressで素敵なブログライフを送ってください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)