楽しく簡単にプログラミングができるWebサービス「Scratch」 | Select *
Web Webサービス

楽しく簡単にプログラミングができるWebサービス「Scratch」

オハヨウゴザイマス!
プログラマーの@deepblue_willです。

Scratch」はブロックを組み合わせるだけで、簡単に目に見えるプログラムが組めます
プログラミングの楽しさや考え方を知るにはとても良いツールです!
最近、Webサービス化したので紹介したいと思います。

Scratch

Scratch – 想像、プログラム、共有

Scratch」はブロックを組み合わせるだけで、
さまざまなプログラミングをすることができるWebサービス
です。
私がはじめて知ったときはアプリケーションだったのですが、
最近Webサービス化してみたいです。

同じようなものに以前
初心者でも大丈夫!キーボードを使わないでプログラミングできる「Google Blocky」
で紹介した「Google Blocky」と違って、
キャラクターを動かしたりのできるので、慣れればゲームも作れちゃいます

現に、小学生がクォーリティの高いゲームを作ってたりもします

とにかく触ってみよう!

文章だけでは伝えにくいので、とりあえず触ってみましょう!
触るだけなら会員登録しなくてもできます!

可愛らしい(?)ネコの画像、様々な命令ブロック、右側の広い空間があると思います。

ネコがいる所がプログラムの結果を出すところです。

カテゴリーを選択することで様々な種類のブロックを選択することができます

そのブロックを右側の空間にドラッグ&ドロップしながら組み立てていくわけです。

ネコを横に動かすだけのプログラム

それでは簡単なプログラムを作ってみたいと思います。
使うブロックは3つだけの「ネコが横に移動する」プログラムです。

まず、「何をもってプログラムをスタートさせるか」を決めます。
無難に「ネコ」をクリックした時にしましょう。

カテゴリから「イベント」を選択して「このスプライトがクリックされたとき」というのを
ドラッグ&ドロップします。

次に横に動かす命令です。

動き」から「10歩動かす」をドラッグ&ドロップして、先ほどのブロックにつなげます。

これで半分完成です!

さっそく動かしてみましょう!

ネコをクリックすると。。

動きました!

これでクリックするたびに横に移動するプログラムの完成です。

これだけでは味気ないので、クリックしたら脱兎のごとく横に逃げるプログラムにしましょう。

そのためには先ほどの「10歩動かす」という命令を何回も実行してやればできます。

制御」から「ずっと」をドラッグ&ドロップして、
「このスプライト~」と「10歩動かす」の間にいれます。

これで完成です!

実行してみると。。

クリックしただけで、端まで動くようになりました。

簡単でしょ!!

最後に

本当はもっといろいろなことができるのですが、すべてを説明するのはめんどくさい無理なので、「作品を探す」で他の人が作ったやつを見てください。どれもすごいです。

プログラミングの考え方を養うにはこれが一番楽しくできるので、プログラミングをやってみようかなと思っているかたは是非やってみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts