読むのもいいけど、書くのも楽しいよ!「即興小説トレーニング」で小説かいてみませんか? | Select *
Web Webサービス

読むのもいいけど、書くのも楽しいよ!「即興小説トレーニング」で小説かいてみませんか?

writeオハヨウゴザイマス!
一度は本格的な小説を書いてみたいと思っている@deepblue_willです。

小説を読むが好きなのですが、書くことにも興味があります。以前仲間とリレー小説なんか作ったこともあります。
今回紹介するのは、小説を書くトレーニングになりそうなWebサービスです。やってみたら意外に難しくて、でもなんか楽しかったので紹介します。

即興小説トレーニング

write 即興小説トレーニング

「より良い作品を創れるようになるのに最も効果的な方法は、一度生み出したものを大事にすることでなく、何度も生み出し、『生み出す』ことにおいて上達することである」

という思想のもとに生まれたウェブサービスです。


お題や制限時間などの制約の元に即興で小説を作成することを目的としたWebサービスです。
例えば、私がやったときはこんな感じでした。

お題「計算ずくめの整形」
制限時間「15分」

お題はランダムですが、制限時間は自分で選ぶことができます。(ランダムもできる)

作成した小説は公開され、他の人に見てもらうことが可能です。
作者へのツイートという形になりますが、作品に対してコメントすることも可能です。

Twitterアカウントでログインすることができ、ログインすると以下のことができるようになります。

  • 書き始めと書き終わった内容を自動でツイート
  • 自分が作成した即興小説の管理
  • 自分へのノルマを課す(自分宛てにツイートする)
  • 自分の即興小説を自動で定期ツイート

やってみた感想

book
お題:「計算ずくめの整形
時間:15分

で書いた即興小説がこちらです。

5分くらいでどうするか考えて、10分で書いたかんじです。
一応これで完成させたつもりです。

ちゃんと読んでくださった人に、なんでこれが「計算ずくめの整形」なのか説明します。

改行までを1文と考えて、1文の頭の文字をつなげると「けいさんずくめのせいけい」になるように作りました。(「ん」は文頭に持ってくるのが無理なので、「三」でよしとしています。)
まさに「計算ずくめの整形」じゃないですか?(笑)計算して文章の整形をしてますからね。

お陰でなんだか展開がよくわからない文章になってしまいましたが。。

お題を見た時どうしようか色々考えたのですが、顔の整形にもっていくのは安易だし、完結させられる自信がありませんでした。
整形は顔だけじゃないよなと思って、文章の整形に着目して、あとは無理やり該当の文字をつかった話を作った感じです。

15分じゃ起承転結させたり、巧みに伏線はったりすることは無理でだったので、今度は制限時間をもうちょい長くしてやってみたいと思います。

小説を読むのが好きな方や、小説書いてみたい方は一度やってみてはいかがでしょうか?

ではでは。


このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)
  • Popular Posts