初心者必見!私がWordPressのテーマデザインでお世話になったジェネレーター系Webサービス | Select *
Web Webサービス Web制作 まとめ

初心者必見!私がWordPressのテーマデザインでお世話になったジェネレーター系Webサービス

オハヨウゴザイマス!
WordPressテーマを自作してみた@deepblue_willです。

WordPressのテーマを作るにあたって、デザインのデの字のしらない私はデザインで苦労しました。
でもWebにはWebデザインに特化したWebサービスがいっぱいあります。
そこで、テーマづくりでお世話になったWebサービスを紹介したいと思います。

kuler


kuler
このサービスさえアレば配色には困りません!
他のユーザが共有してくれた数々の配色を閲覧できたり、色や画像から色の組み合わせを生成できます。
私のサイトのベースカラーは#dddbdcで、これを元に色を生成してこのサイトの配色の参考にしました。

0to255


0to255
カラーチャートを見ることのできるWebサービスです。
グラデーションや配色でちょっとずつ色が違うコードが欲しくなるもの。
このサービスでベースのコードを入れれば、コードつきでグラデーション表示されます。
しかも、その色をクリックするだけでクリップボードに入れてくれるのでコピペも楽です。
私は、グラデーションやレタープレスをCSSで作製するために使いました。

Ultimate CSS Gradient Generator


Ultimate CSS Gradient Generator – ColorZilla.com
簡単にマウスでいじるだけでCSS3のグラデーションを生成できるWebサービスです。
CSS3を自分で書いてグラデーションを作るのはちょっとめんどくさいですけど、このサービスを使えば簡単にできます。しかも、テンプレートも豊富なんでコピペだけで済んでしまうこともあります。
私はまだCSS3に詳しくないので、グラデーションはこのWebサービスに頼りっぱなしです。

CSS3 Generator


CSS3 Generator
様々なCSS3のコードを生成できるWebサービスです。
リストボックスや数字を入力するだけでCSS3のコードを生成してくれます。
プレビューを見ながら入力できるので直感的です。
私はboxshadowやtextshadowを生成する時に使用していました。

COLOURlovers


Color Trends + Palettes :: COLOURlovers
様々なテクスチャを生成して、他のユーザと共有できるWebサービスです。
他のユーザが作製したテクスチャを眺めてもよし。
自分で作製してもよりとかなり美味しいWebサービスです。
背景はこのWebサービスを使って作製しました。

最後に

wordpressのテーマづくりもそうですが、Webを作製するのは結構大変です。
こういうツールをうまく活用すればよりよいデザインのサイトが作製できます。
楽できるところは楽しましょう。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)