ホットな話題に対して国民がどう思っているか分かるインターネット国民投票サービス「ゼゼヒヒ」 | Select *
Web Webサービス

ホットな話題に対して国民がどう思っているか分かるインターネット国民投票サービス「ゼゼヒヒ」

ゼゼヒヒオハヨウゴザイマス!
マジョリティが気になる@deepblue_willです。

例えば、昨日は1/7七草でしたが、どれくらいの人が七草粥を食べたか気になりませんか?
または、日本人には英語が必要だとどれくらいの人が思っているかご存知ですか?
そんな、ホットな話題に対してどのくらいの人がYES、あるはNOといっているのか分かるWebサービスを見つけたので紹介します。

インターネット国民投票「ゼゼヒヒ」

ゼゼヒヒ ゼゼヒヒ – インターネット国民投票

ある質問に対して、YES、NOを投票できたり、YES、NOの割合がどれくらいなのか知ることのできるWebサービスです。「ゼゼヒヒ」がその時のホットな話題だったり、「Twitterをどうやってみてる?」など素朴な内容を質問として随時アップしているようです、
利用にはTwitterのアカウントが必要です。

投票してみる

さっそく投票してみました。
13歳の子供に向けたiPhoneを使うための契約書、あなたはどう思う?

これは最近話題のネタです。(詳しくは→「13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より(Hana.bi) – BLOGOS(ブロゴス)」)

深い理由はないけど、「支持しない」に投票します。
「支持しない」の「投票する」ボタンをクリック


するとモーダルが表示される。
理由を書くことができたり、Twitterにポストすることができるみたい。
とりあえず、なにも書かずに「投票する」をクリック。


投票できました。簡単!


他のユーザがどういう意見で投票したのかもみれるので、なかなかおもしろいです。

最後に

インターネットを使えばお手軽かつ大勢の人が参加できるので、利用者さえ集まれば精度の高い結果が得られそうです。欲を言えば、自分で質問を投稿できると素晴らしいですね。
興味がある方は見てみてください。

ではでは。

このブログをRSS登録する! この記事をはてブする!

Comment

Zenback

Categories

  • Lifehack (57)
  • Web (140)
  • まとめ (172)
  • コンピュータ (132)
  • 仕事 (10)
  • 趣味 (104)
  • 雑記 (88)